« 南三陸町防災庁舎 | トップページ | JR気仙沼線 »

2013/09/04

第18共徳丸

Kesennumano18

比較明処理をすると、船の頭上にさそり座が浮かび上がった。陸に運ばれた漁船と、別名魚釣り星。これを撮るために今回、東北に向かわされたのだと思った。

|

« 南三陸町防災庁舎 | トップページ | JR気仙沼線 »

コメント

私も昨年8月行きました。仙台 南三陸 歌津 気仙沼
基礎だけが残った土地が見渡す限り広がっているのを見ると
どう表現して良いのかわからなかったな。

投稿: naka | 2013/09/11 21:16

今頃遅いかもしれませんが、津波で亡くなられた二万人の方々のご冥福を祈ります。

投稿: 植田謙太郎 | 2014/06/16 01:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第18共徳丸:

« 南三陸町防災庁舎 | トップページ | JR気仙沼線 »