« 黒点群を通り抜ける金星 | トップページ | 香川県で写真展「都会の星」、9月から開催 »

2012/06/17

はやぶさ帰還、天文写真バージョンを展示へ

Hav1

7月4日から銀座4丁目交差点のリコーギャラリー「RING CUBE」で開きます写真展「都会の星」に、「はやぶさ帰還」の写真も展示できることになりました。

新聞に掲載した写真は、豪州から衛星通信で送った jpg でしたが、こちらはRAWデータから現像して南天の天の川に浮かぶ星雲や暗黒帯を詳細に描き出した「天体写真バージョン」となっています。これまで門外不出として、限られた関係者にのみ(川口教授とか)、記念にお配りしていましたが、それを今回初めて一般に公開します。

Hav2

また、写真展の開催後、この「天体写真バージョンのはやぶさ」を、朝日新聞のフォトアーカイブでも取り扱うことになりました。7月以降、ご購入いただけるようになります。

ぜひ、7月4~29日までの写真展会場にお越しくださり、大きく引き伸ばされたこの写真をご覧いただければと思います。

|

« 黒点群を通り抜ける金星 | トップページ | 香川県で写真展「都会の星」、9月から開催 »

コメント

サイトウさま

そのIDで間違いないです。
よろしくお願いします!

投稿: 東山正宜 | 2012/09/11 02:23

朝日新聞フォトアーカイブの「天体写真バージョンのはやぶさ」、こちらで間違いないでしょうか?
http://photoarchives.asahi.com/items/expand/?expand=P120627000876

木製マットパネルがおすすめとのことでしたので、素直に従おうと思います(笑)。

投稿: サイトウ | 2012/09/10 16:15

東山様

28日(土)…ご挨拶させて頂いた者です。
時間が過ぎているにもかかわらず、色々とお話を聞かせて下さり、ありがとうございました。
そして サインも!!!!
ありがとうございました。

私は 演奏のお仕事をさせて頂いているのですが、今年のクリスマスに、仲間達と、星をテーマとしたコンサートを創りたい♪と考えていた時に、東山様の写真展のことを知りました。
良いヒントを頂ける気がして、写真展に伺ったんです。

忙しい日々を過ごしていると、ふと夜空を見上げることさえ忘れてしまいがちですが、都会の空にも あんなにも美しい世界が広がっているのですね。
素晴らしい作品の数々…感激しました!

良い刺激を頂戴し、イメージが広がりました♪
様々なジャンルから名曲を選んで、素敵なコンサートが作れるよう、頑張ります♪

また素晴らしい作品を見せて頂ける日を、楽しみにしております。

投稿: Yumiko | 2012/07/31 00:20

izaさま、chikoさま

今回はわざわざ足をお運び下さいましてありがとうございました。
やはり私は写真は大きく伸ばしてなんぼだと思っていますので、実際にプリントを見ていただけて嬉しいです。

ラムダプリントといって、印画紙にレーザーで焼いているそうです。

さて、東京シティービューの点線ですが、会場でも質問が多いです。
あれは飛行機の航跡です。ちょうど画面の右に羽田空港があります。
着陸か離陸のルートになっているんですね。

一方、画面の左側から上空に飛んでいる2本の航跡もあり、こっちは成田便だと思います。

また、東京タワーの写真にも飛行機の航跡がたくさん写っていますが、点滅している飛行機以外に、斜めに明るい線が飛んでいるのはヘリコプターだと見ています。これは低い高度を飛んでいたため、直線的なのでしょう。

レインボーブリッジの写真にも点滅しない明るい線がいくつもあり、これもヘリだと思います。こちらは自由に飛んでいるのが見て取れます。

投稿: 東山まさのぶ | 2012/07/21 01:39

こんばんは。
先週の土曜、会場にお邪魔しました。

国立新美術館の北極星を中心に左半分が写っている一枚がとても印象的でした。
別展示でのはやぶさでは、PCのモニターでは見えなかった一つ一つ違う色の小さな星々が写し出されていて、
暫し見入ってしまいました。
人工物と宇宙のコラボレーションに感動すると同時に、プリントの美しさに驚きです。。。


素人な質問で恥ずかしいのですが…
例えば東京シティビューで点線に写っているものも星なのでしょうか?
露出や合成過程での違い等で仕上がりに変化がでるのでしょうか?

投稿: chiko | 2012/07/21 00:28

東山殿
今日、写真展うかがいました。
田舎からの出張帰りの隙間をねらっていきました。
出張に感謝^^)

原版に会う。(あえて原版といいますが)
デジタルデーターの時代に変ですが、
プリントが唯一の一枚
っていう雰囲気を強く感じました。
大判はいいですよね。

残念なのはこちらの手持ち時間があまりなかったこと。
その場にいらした若い女性の方が1枚1枚じっくり時間を
かけてご覧になっていたのが、少しうらやましかった・・。

田舎住まいなので、伺えただけで幸運でした。

投稿: iza | 2012/07/20 22:49

 n.t.mamaさま

ご無沙汰していおります。ありがとうございました。
垂水方面からのご要望は聞いております。前向きに検討しますね!


 JO.さま

今日はありがとうございました!
私もびっくりしました。

コメントは、ライターの石井ゆかりさんが書いてくださっています。
私にあんな文章は書けません。おっさんなので。

投稿: 東山まさのぶ | 2012/07/16 23:19

東山さま

写真展、流石としか言いようのない素晴らしい写真でした。
会場で当人にお会いするとは思わず、吃驚してしまいました。

あと各パネル脇にあるコメントは、御自身で書かれたのですか。
時折ロマンチストな一面が顔を覗かせていて、こちらも楽しめました。

投稿: Jo. | 2012/07/16 16:20

東山様
写真展 おめでとうございます。ご盛況の中開催の様子、ネットを通じて拝見させていただいています。益々、『その場の雰囲気とともに見たい!』と思いつつ、やはり 香川からは ちょっと遠い・・・。
是非 もう少し西の方でも開催を・・・と願っています。七夕の日に、たるみ星にもお願いしたのですが、叶いますように・・・(^-^)
これからもブログ更新 楽しみにしています。

投稿: n.t.mama | 2012/07/15 00:01

くおんさま

今回はわざわざ足をお運び下さいましてありがとうございました。
大変うれしいご感想に感謝いたします。

まだ会期中ではありますが、私もどこかで再び開催したいと考えていますので、その節には何卒よろしくお願いします。

投稿: 東山まさのぶ | 2012/07/11 23:27

東山様。こんばんは。

一昨日、写真展を拝見しました。

私にとって比較明星景写真を始めるきっかけになった、「東京タワーの夜」をはじめとした作品、そして、あのはやぶさの帰還の写真を、大きく伸ばしたプリントで見たいと以前から思っていました。今回の写真展で、その夢が叶いました。
会場の落ち着いた雰囲気、一人一人への丁寧な応対がとても心地よかったです。大きく伸ばした生のプリントの光沢感と発色の透明感は、やはり印刷とは一味違いますね。見に行けて本当によかった。


またいつか、このような写真展が開かれることを願っています。その機会があったら、また足を運びたいと思います。

投稿: くおん | 2012/07/10 21:45

 古海さま、voyager_cameraさま

写真展にお越しくださいましてありがとうございました。大延ばしこそ写真の本質と信じている身ですから、今回のような写真展をご企画いただけたことは大変うれしく思っています。

別の地域での開催もできるといいですね。その際には写真の大きさも再検討します。

投稿: 東山正宜 | 2012/07/10 00:09

東山 様

 写真展を拝見いたしました。
こじんまりとしたギャラリーでしたが、あの一等地で25日間開催となると、相当な費用が掛かるなあ・・・と、思わず下世話な心配をしました。
入口近くの写真が大きなサイズでしたので、私のお目当て「はやぶさ帰還」もA0版くらいで見られるかとどきどきしながら進んだら、最後にA2版での展示でちょっとガクッときました。
「都会の星」がテーマですから私の期待が的を外れていたのですが、それでも目一杯近づいて見て来ました。(老眼なので50cmくらい)
それにしても、若い女性ばかりでびっくりしました。
当方ジジイの二人連れでしたので、少々気が引けました。
またどこかで写真展が見られことを願っています。
そのときはもう一度、「はやぶさ帰還」をA0版でお願いします。

投稿: voyager_camera | 2012/07/09 06:44

いつもブログを読ませて頂いています。
今日「都会の星」写真展で、あらためて都会でも創意工夫で写真がとれるんだと勉強させて頂きました。
(仕事でしばし東京に勾留中で身なので、よりそう感じられました。(^^;;  )
写真展の雰囲気の雰囲気もとってもよかったです。
今後もブログの更新、よろしくお願いします。

投稿: 古海 | 2012/07/08 23:50

 中川様

ご覧くださりありがとうございました!

今後ともなにとぞよろしくお願いいたします。

投稿: 東山正宜 | 2012/07/06 10:23

始めまして。
オールアバウトのガイド仲間である浦島さんからご案内をいただいて、
昨日、写真展を見せていただきました。
どの写真も素晴らしく、内心で声をあげながら見ました。
あんな写真が撮れるものなんですね。
素直に驚きました。
ありがとうございました。

投稿: 中川寛子 | 2012/07/05 14:19

ryoさん、びくこなさん

ありがとうございます!
お待ちしておりますね

投稿: 東山正宜 | 2012/07/03 10:40

東山様 こんばんは

びくこなと申します


1枚め 凄いです

これまではやぶさの帰還時の作品は大西浩次先生の作品を写真展で拝見していて感嘆の声を上げていましたが

こちらもまさに「うわぉ!!」って感じです


写真展は7日のトークショーには行けませんが、何とか期間中に出張を作って拝見したいと思います
いまからワクワクです

投稿: びくこな(bigcorner) | 2012/06/28 02:25

東山さんはじめまして。
こちらのホームページでこのはやぶさの写真を見たのが衝撃で、それ以来度々拝見させていただいています。

写真展の開催おめでとうございます。
ずっとこのはやぶさの写真をプリントされたものが見てみたいと思っていました。
プリントする技術も知識もないためあきらめていたのですが、この度その機会があるということですごく嬉しいです。

写真展楽しみにさせていただきますね。

投稿: ryo | 2012/06/22 23:30

voyager_cameraさま

ありがとうございます。私は、写真ややはりプリントだと思っていますので、大きく焼かれたものをぜひ見ていただきたいです。ラムダプリントされた全紙や倍全紙がどうなるのか、私も楽しみです。

 sakakiさま

別のものです。とはいえ、同じカットではありますので、違わないと言えば違いません。画像処理に違いがあります。

投稿: 東山まさのぶ | 2012/06/18 22:54

朝日新聞のフォトアーカイブには既に掲載されているようですが、7月以降購入できるというものは下記とは別のものになりますでしょうか?
http://photoarchives.asahi.com/items/expand/?expand=P100615000049

投稿: sakaki | 2012/06/18 16:12

おはようございます、東山様

この写真はハヤブサ帰還のスチール写真では文句無くナンバーワンであると思います。
本当に良いですね~
ギャラリーで見れたら、今モニターで見ているよりも何倍も凄いのでしょうね。
今から楽しみです。

投稿: voyager_camera | 2012/06/17 07:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はやぶさ帰還、天文写真バージョンを展示へ:

« 黒点群を通り抜ける金星 | トップページ | 香川県で写真展「都会の星」、9月から開催 »