« 大阪城と中秋の名月 | トップページ | GN-170 »

2011/09/19

日高光学・ヨシカワ光器マクストフニュートン

Mak1


Mak2


Mak3


Mak4


Mak5


Mak6


Mak7


Mak8


|

« 大阪城と中秋の名月 | トップページ | GN-170 »

コメント

いいですねー!家にEM-200赤道儀があるから、一つあったらいいですね。でも移動が無理か。ちなみに家にはMT-160とTSA-102、FC-60があります。

投稿: 植田謙太郎 | 2014/06/11 08:17

 植田さま

EM-200級では厳しいです。載ることは載りますが、ちょっと方向を変えたり、風が吹いたりすると振動が止まりません。メニスカスレンズを見ていると吸い込まれそうなくらいすてきな鏡筒でしたが、いかんせん重すぎます。安定した運用にはAXDかEM400級が必要と思います。

ちなみに、この写真は売却時の説明なのでマクストフニュートンはすでに手元にありません。

投稿: 東山まさのぶ | 2014/06/11 09:01

早々にコメントのお返事を下さりどうもありがとうございます。EM-200赤道儀を持っていながらまだまだ素人なので勉強になりました。やはり家の赤道儀ではTSA-102ぐらいが手ごろなようですね。今日また新しい「高橋製作所」製の部品を取り寄せました。機会があれば、今度試しに使ってみようと思っています。

投稿: 植田謙太郎 | 2014/06/11 19:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日高光学・ヨシカワ光器マクストフニュートン:

« 大阪城と中秋の名月 | トップページ | GN-170 »