« 日高光学・ヨシカワ光器マクストフニュートン | トップページ | UARS素通り »

2011/09/19

GN-170

Gn1

仕様(取扱説明書より)

移動型ドイツ式赤道儀架台
恒星時追尾用モーター内臓(水晶発振式、PLL駆動システム)
追尾精度 ±3.5”以内
ウォーム・ホイール 歯数430枚
ウォーム・ネジ  焼入れ後研磨加工仕上げ
電源 DC7~12V
単二乾電池(8本使用)内蔵型
総重量 約27.6kg(三脚タイプ、バランスウエイト[小]付属の場合)
搭載重量 不動点より250mmの位置で最大15kgまで


Gn2


Gn3


Img_5126


Img_5127


Img_5130


Img_5132


Img_5133


Img_5134


Img_5135


Img_5129


Img_5137


|

« 日高光学・ヨシカワ光器マクストフニュートン | トップページ | UARS素通り »

コメント

こんにちは、落札させていただいた加藤です。 取引連絡にアクセスできなくなっていますので、こちらに書き込みさせていただきました。
4月12日、半年以上たってやっと三鷹よりオーバーホールが終わって届きました。ペイントの補修もしていただいたので、とてもきれいになりました。まだ、夜空には向けていませんが、とても楽しみです。(400mm~800mmほどのガイドを目指しています。)

さて、届いたものの中に取扱説明書が無かったのですが、品物の説明にありましたように、PDFファイルを送っていただくことはできますでしょうか?また、もしご記憶でしたら、カタログ値ではなくこの個体のピリオディックモーション量もお教え願えたらと思います。

よろしくお願いいたします。

投稿: 加藤 | 2012/04/15 14:03

三鷹光器の赤道儀とは、ずいぶんな高級品ですね。今から25年前に月刊天文編集部編の「新訂天体写真マニュアル」という雑誌で拝見させていただいた記憶があるのですが、当時新発売のEM-200赤道儀に比べてはるかに勝る追尾精度を誇る高級品であるとのこと。当時大学生であった私にはとても手が出る商品ではありませんでした。CCDカメラによる自動追尾には対応しているのでしょうか?

投稿: 植田謙太郎 | 2014/06/20 22:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GN-170:

« 日高光学・ヨシカワ光器マクストフニュートン | トップページ | UARS素通り »