« フル装備ISSの太陽面通過 | トップページ | 福島に、今年も春 -三春滝桜- »

2011/03/08

星座写真の写し方

私の最も尊敬する天体写真家・沼澤茂美さんが「デジタルカメラによる天体写真の写し方」を出しました。

Seiza_2

特に107Pの「どんと焼きとオリオン座」は、星景写真の一つの金字塔でしょう。天文ガイドに掲載された時にリアルタイムで見ましたが、ここから「動くものと星」を同時に写すという概念が始まったと思います。

これ、EOS 10Dの時代の撮影ですぜ? どんだけ天文業界をリードしてきたんかと。

本はいきなり画角やノイズの説明などから始まるため、本当に初めての人には取っつきにくいかも知れませんが、とりあえず撮ってはみたものの、なんだかうまく撮れない、もっとレベルアップしたいという人には非常に勉強になるでしょう。おすすめです。

|

« フル装備ISSの太陽面通過 | トップページ | 福島に、今年も春 -三春滝桜- »

コメント

いつも、楽しく拝見しています。いつかは、このHP見たいな写真を撮りたいと、本を探していたので、買わせていただきますね。

投稿: 名無しのごんべ | 2011/03/15 01:19

 ごんべさん、こんばんは

お返事が遅くなってすいませんでした。写真をお褒め頂きありがとうございます。現在、ちょっとばたばたしていますが、もし分からないことがあったらいつでもどうぞ。

投稿: 東山まさのぶ | 2011/03/20 02:17

 ごんべさん、こんばんは

お返事が遅くなってすいませんでした。写真をお褒め頂きありがとうございます。現在、ちょっとばたばたしていますが、もし分からないことがあったらいつでもどうぞ。

投稿: 東山まさのぶ | 2011/03/20 02:48

注文してみました。
分からないことは先を行っている方から謙虚に学ぶのが近道。

太陽用減光フィルタとかバーダーの2インチ接眼部とかkiss x5とか
気になるモンがいっぱいある今日この頃。。。

投稿: naka | 2011/03/26 14:49

沼澤さんの本が出てるんですね。
心に残る写真撮りたいです!

投稿: @mossch | 2011/03/26 20:30

町中の明るいところでも星の日周運動が撮影出来る,という方法と,Kikuchi Magick(Lighten Composite)を,教えてくださいまして,有り難うございました。
おかげで,アサヒカメラ.net の2011年4月の「写真の殿堂」というコンテストで,私の「築城400年。地動説400年」が入賞しました。有り難うございました。

投稿: 幹(野島 幹郎) | 2011/06/10 10:45

みなさん、ぜんぜんお返事してなくてすいませんでした。

ようやく仕事が一段落したところです。新兵器も入手したので、今秋は積極的に星を撮りに行きたいもんです

投稿: 東山まさのぶ | 2011/10/12 14:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 星座写真の写し方:

« フル装備ISSの太陽面通過 | トップページ | 福島に、今年も春 -三春滝桜- »