« バーナード星 | トップページ | ISSから撮ったイタリア »

2010/08/19

日本語フォルダー問題を修正

すでに制作者のKikuchiさんからコメント欄に紹介がありましたが、LightenCompositeの修正バージョンが公開されました。

画像が入っているフォルダーが日本語だった場合にエラーとなり、合成が失敗する問題を修正しています。新バージョンはLightenComposite 1.0.1です。

今回から、バージョンアップの際に旧バージョンをアンインストールする必要はなくなり、そのままインストールしていただければバージョンアップできるようになっています。

動作のご報告、お待ちしていま~っす!

|

« バーナード星 | トップページ | ISSから撮ったイタリア »

コメント

ver. 0.1.3ですが、フォルダー名日本語でも動作しています。新しいバージョンを入れて試してみます。
写真は、今日とった、ISSです。

投稿: mossch | 2010/08/25 22:01

初めまして、
広島の田舎で主に風景を撮影しています。
LightenCompositeは蛍の撮影で利用させて頂いています。
1.0.0にバージョンアップして後、皆さんと同じく合成が出来なかったのですが(半角英数でも)
1.0.1では正常に動作しています。ありがとうございます。
(数枚と300枚の合成を日本語のフォルダ名で試しました)

投稿: NM | 2010/08/25 22:17

mosschさん、NMさん

ご報告ありがとうございました。無事動いているようで安心しました。

1.0.1のアップ後、不具合報告が来ないところを見ると、これでVer1系は完成かな。

投稿: 東山 | 2010/08/27 00:02

一昨日まで正常に動いていたのですが、昨日、突然立ち上がらなくなりました。
CORE_RL_magick_.dllがないというエラーでした。
何度起動しても、再インストールしてもダメでした。windws7(32bit)Core2 Duoです。dll自体は存在していました。
昨日は、コンポジットをしたかったので、0.1.3に戻しました。
まだ、ちょっと不安定でしょうか。
ハードコピーを取っておけば良かったですね。昨日は、疲れていて気が回りませんでした。
今日、また最新版にしましたが、正常起動、正常動作しています。

投稿: mossch | 2010/08/28 13:57

mossch さん,LightenCompositeの作者です。
原因がわかりませんね。いったんアンインストールしたあと,もし,インストール先フォルダが残っていれば,それも削除してみるくらいでしょうか。
インストール先は,デフォルトで
C:\Program Files\ImageTools\Lighten Composite
です。

投稿: Kikuchi | 2010/08/30 12:24

Kikuchiさん、回答ありがとうございます。
なるほど、ディレクトリごと削除ですね。
今度、発生しましたら、ハードコピー取って、やってみます。

投稿: mossch | 2010/09/08 19:44

いつもお世話になっています。
新しい「1.01」をそのまま1.00の上に上書きしたところ、「CORE_RL_magick_.dllが見つかりません。」とエラーが出て動きませんでした。
Winの「プログラムと機能」からアンインストールした後、1.01のインストローラーにて再度アンインストール。
改めインストローラーを使用しインストールすると使用できるようになりました。

使用環境は、
OS Vista HomePremium SP2 64Bit
CPU i7 920
ChipSet Intel X58+ICH10R
Memory Triple-Channel DDR3 12GB

もしかすると、64bitOSの場合は、一度アンインストールしてからの方がスムーズに行くのかもしれません。
このような状態がありましたので、ご報告させていただきます。
今後もよろしくお願いいたします。

投稿: RG-γ | 2010/09/12 20:14

主に花火の撮影で利用しております。
素晴らしいソフトを使わせていただき、感謝です。

日本語フォルダ問題、こちらの環境では発生しなくなりました。
ありがとうございます。

投稿: わたなぺ | 2010/10/03 11:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本語フォルダー問題を修正:

« バーナード星 | トップページ | ISSから撮ったイタリア »