« GN-170再び | トップページ | 今後の日食 »

2010/07/04

星ナビ8月号

Navi1008cv

7月5日発売の星ナビ8月号に、僭越ながら2カ所書きました。

一つは、はやぶさ帰還。例の写真と、その説明です。

もうひとつは、デジカメで星景写真入門です。こっちはなんと、私の分だけで8P!。ゲラを見ましたが、写真もたくさん、大きく扱って下さってって本当に光栄です。永久保存版にさせていただきます。

ちなみに、他媒体で書く場合は会社に申告しておく必要があるんですが、業務か業務外かでその扱いが変わります。今回の場合、上はアストロアーツさんがうちの会社の写真を使ってくださっているので、それについて説明する文章も「業務」。下は趣味の話なので「業務外」です。とはいえ、最近その垣根がどんどん低くなっている気がする・・・

|

« GN-170再び | トップページ | 今後の日食 »

コメント

「例の写真」に添えられた「1面を空けて待っているから、死んでも撮ってこい」の厳命に続く話には、短文ですが強い緊張感と達成感が伝わりました。
8ページの星景写真入門はじっくりと読ませていただきます。 1ページ目の正面姿写真からは、このページの後姿とは少し離れたサワヤカさも滲み出ている貴重画像でした。

久々の天体冊子を楽しんでいます。 この度は有難うございました。

投稿: あさぼらけ | 2010/07/06 23:32

お久しぶりです。ずいぶん前にメールで相談に乗っていただいた(山の写真撮ってる)村田です。
発売日に早速買ってきて読ませていただきました。
私の場合は固定撮影の明比較合成しかしてませんが、いろいろ合成方法もあるんですね。
昨日、某写真雑誌の編集部で星景写真の原稿の打ち合わせで、「星ナビ」引き合いに出して話してきましたよ。みんないろいろ苦労してるんですってw

投稿: 村田 | 2010/07/07 17:22

ウーメラの写真は何度見てもすごいですね。何度見てもうっとりします。
業務外の方も紙媒体で見ると、また一味違いますね。
~「都会でも意外と星が見えるんです」~みんな必ずびっくりして、その後、決まってうれしそうな顔をします。~
まさのぶさんの喜んでいる顔が想像できますね♪

小生の方は、今年5月にデジカメを購入して以来、写真撮影を狙っていますが、なかなか難しい。
KikuchiMagickを使えたのは、まだ、5月のISSの1枚だけです。
でも、うれしいことに撮影場所がほぼ一緒でした。私のは桟橋挟んで反対側から撮りました。
このホームページと星ナビの記事を参考にこれから、どんどん撮影していきたいですね。
このホームページには撮影データが詳しく載っているので、すごく参考になります。

投稿: mossch | 2010/07/09 13:54

あさぼらけさん

先日はドタバタさせてすいませんでした。星ナビも買ってくださったみたいでありがとうございます。
「死んでも~」のセリフはその後の調査で、「撮れなかったら死ね」だったことが判明しました。まったくひどい会社です。


 村田さん

ご無沙汰しております。いろいろ試してみるのがいいんでしょうね。星の写真も含め、デジタルはまだまだ発展途上ですから。
まぁ、これをやっているといろんな意見がありますが、「~ができないからデジタルはだめ」と考えるより、どうやったらできるようになるのかを考えるほうが発展性があります。残念ながら、フィルムはもう一般人が使える媒体ではなくなっていると思います。


 mosschさん

撮影データは私も何度も見直しています(笑)。このブログはそのためのデータベースとして作っています。参考になりましたら幸いです!


投稿: 東山まさのぶ | 2010/07/13 09:33

はじめまして、yamatoと申します。
いつもブログを楽しみに見させていただいております。
自分も初心者ですがデジカメで星景写真を撮っているのですが、こちらのブログをいつも参考にさせていただいております。
はやぶさ帰還の写真は何度見ても本当に素晴らしいです!
星ナビは立読でしか見ていませんでした、今回はしっかり購入させていただきました。
これからも更新楽しみにしております。

投稿: yamato | 2010/07/21 20:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 星ナビ8月号:

« GN-170再び | トップページ | 今後の日食 »