« 星ナビ8月号 | トップページ | 1200万画素機の勝負 »

2010/07/18

今後の日食

残念ながら遠征できなかったイースター島日食も終わった。気持ちはすでに2012年豪州日食に向いている。がんばろう。

ところで、今後の主な日食をNASAの日食サイトから拾ってみた。●は行く気満々の日食、▲は興味深いけどたぶん行かない(行けない)日食、無印は「ま、行かないな」という日食である。最期の数値は日食時の太陽の赤緯(DEC)。

20120521 金環 ●日本など       +20度13'15.2"
20121114 皆既 ●豪州ケアンズなど  -18度15'02.5"
20130510 金環  豪州など       +17度36'34.3"
20140429 金環  南極のみ        +14度26'54.2"
20150320 皆既 ▲アイスランドなど  -00度12'50.6"
20160309 皆既 ●スマトラ島な     -04度22'46.7"
20160901 金環  アフリカなど      +08度03'38.3"
20170226 金環  南米など       -08度29'39.2"
20170921 皆既 ●北米         +11度51'43.3"

ここで、国内の2012年金環日食を除く●日食の赤緯を絶対値で抽出すると、18度15'02.5"、04度22'46.7"、11度51'43.3"である。

太陽の視直径は32分角(約0.5度)であるから、赤緯軸の精度が0.1度ならまぁ、太陽視直径の1/5くらいには納まりそう。

|

« 星ナビ8月号 | トップページ | 1200万画素機の勝負 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今後の日食:

« 星ナビ8月号 | トップページ | 1200万画素機の勝負 »