« ピクセル等倍でお楽しみ下さい | トップページ | 星ナビ8月号 »

2010/06/24

GN-170再び

CATに出ていたGN-170が売れとる。

1277056099_gn170

http://www.sensaiichiba.com/cat/DispGoods.cgi?mode=disp_goods&sort=&genre_id=007-008-003&goods_id=0854&page_goods=0

99万9000円。まさかここまで早く売れるとは。

こんなことならうちにある自動追尾対応GN-170後期型はいくらデスカ?

EM-400に乗り換えちゃおうっかなぁ??

|

« ピクセル等倍でお楽しみ下さい | トップページ | 星ナビ8月号 »

コメント

はやぶさの大気圏突入写真の件ではありがとうございました。
前回投稿後出張等でやっと本日アーカイブスの方に送金したところで、先ほどコメントの返事を読ませていただいたところです。
さっそく問い合わせをしようと思いました。対応ありがとうございます。

南半球での天体写真は今まで考えたこともなかったんですが、赤道儀の極軸合わせなどあらためて調べてみました。
北極星に相当する星が無いってたいへんですねえ。
それにしても自動追尾、中古で百万円ですか。(@_@)

投稿: kumada | 2010/06/25 22:22

kumada様

すいません。対応についてはまだ決定していません。検討中です。もうちょっとお待ちください。

朝日新聞のプリントサービスはあくまで、紙面に掲載された写真をプリントにする趣旨のものです。ですから、届いたプリントが本来のものです。そして、これこそがイメージ通りという方も数多くいらっしゃいます。

今回の問題は、私のブログの紹介の仕方に問題がありました。著作権は朝日新聞社にあり、何人もの手を経て、紙面に掲載するのに適した状態になっています。ですので、むしろ、当ブログに掲載されている写真がむしろ「違うもの」なのです。

現状は、会社に迷惑をかける状態になっていて、反省しています。

投稿: 東山まさのぶ | 2010/06/26 01:25

8月5日の「都会の夜空で星を撮ろう」という特集記事を、偶然盛岡出張のホテルで見ました。
保存版として持ち帰りました。
ここにも沢山載せられている写真の撮影方法が理解できなかったんですが、この記事で納得しました。まさに、デジカメ+PCソフトだからこそできるテクニックなんですね。
私の常用ソフトには「比較明」機能はありませんでしたので、さっそく紹介されているフリーソフトをインストールしています。
まだ撮影の機会がありませんが、涼しくなる秋を待っているところです。

投稿: kumada | 2010/08/12 23:19

 kumadaさま

ご無沙汰しております。読んで下さいましてありがとうございました。星ナビとほとんど同じ内容ですが、比較明の解説はデザイナーががんばってくれました。理解の助けになったのでしたら、大変幸いです。今後ともよろしくお願い板hします。

投稿: 東山まさのぶ | 2010/08/13 15:43

三鷹のGN-170とは豪華ですねー!この赤道儀の事なら、今から25年前から知っています。当時学生だった私はとても高くて手が出ませんでした。三鷹光器の部長さんは中卒の技術者であると、文献で読んで知っています。

投稿: 植田謙太郎 | 2014/06/16 01:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GN-170再び:

« ピクセル等倍でお楽しみ下さい | トップページ | 星ナビ8月号 »