« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009/05/05

そして、屋根の上へ

太陽が屋根に引っ掛かることが分かったため、急きょ帰省することにした。残念ながら、ガレージを吹っ飛ばすわけにはいかないらしいので、ドームを屋根の上に移設することにする。

Yane3

丸一日、屋根の上で作業して、ようやくこんなんができた。

木の台は、事前に父上が作ってくれてて、この日も屋根まで登って手伝ってくれた。ヘルニアを押してのご協力に大変痛み入ります。ありがとうございました。

Yane2

台は、台風でもずり落ちないよう頑丈さを優先。ワイヤーで雨どいの支柱などから5点で固定した。

Yane1

その後、ドームケースを載せる板の下にスペーサーを置いて水平を追い込んだ。それでも方位とか微妙な角度に誤差が出ただろうけど、それはあとからフォトショップで修正するとする。

 

実は今回、移設しようとしたら、リモートコントローラーが止まってて驚愕した。00”00’00のままうんともすんとも。電池は切れてないのに、なぜじゃ?

こんなん、誰かが触らないと止まるようなもんじゃない。とすると、前回のデータ回収の時から止まってたのか? 1か月分のデータが吹っ飛んだ?と思って調べてみたら、前の日までは撮影されてた。そして、移設当日の朝から動いていなかった。

意味がわからん。

前日の18時から、当日の午前6時までの間に何かがあったということだ。家族に触った人間はいない。NASAなら原因が分かるまでとことん究明するだろうけど、今回は時間がない。とりあえず、たまたま持ち帰っていた別のTC-80N3に交換して様子を見ることにした。

これから夏になると熱の問題も出てくるだろうし、懸案事項は多い。でも、これでうまくいったら、あとは無交換で行くつもりだ。「冬まで持てばいい」。気持ちは、風の谷を目指すナウシカのそれである。

ちなみに、5月2日までに、ここまで来とった。

0904_2

やばかったね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »