« アナレンマ、5週間分 | トップページ | シャア専用を、超えちゃうのか!? »

2009/02/19

TS-E 17mmF4L と 24mmF3.5LII 発表

キヤノンから、TS-E 17mm F4 L と TS-E 24mm F3.5 L II が発表になった。

Tse17_3   

Tse24ii

特に17mm。なんじゃこの暴力的なデザインは。すげすぎる。いや、ほんとマーベラス。

TS-Eレンズは、EOSマウントでいわゆるシフト・ティルトができるレンズシリーズ。特にシフトは、普通にビルなどを「見上げて」撮影すると上すぼまりになったり、机の上の香水を上から撮ると下すぼまりになっちゃうのを回避するテクニック。これらは建築写真や商品写真(いわゆるブツ撮り)では必須の技術で、これがないと話にならん。逆にいえば、こここそがAPS-Cを含めた35mmシステムの弱点でもあった。まぁ、最近はフォトショップでどうにかできちゃうんだけど、どう頑張っても画面の一部を切り取ることになるから、2100万画素あってもすべてを有効利用することはできない。シフトできるんならできるに越したことはないのである。

もちろん、これまでにもTS-Eシリーズには24mmとブツ撮り用の90mm、そしてその中間の45mmがあった。ニコンにも24mmと45mm、85mmがあって、こいつらは一足先にリニューアルされている。でも、キヤノンもニコンもこれまで、「シフト・ティルトが同じ方向にしかできなかった」。それが、この2機種は「ティルトとシフトの移動方向の関係を±90°の範囲で変化可能」になったようだ。こいつは本当にすごいことですぜ!?

まぁそれはいい。

我がブログのメーンは都会での星空撮影であるので、うちのブログ的なシフトレンズの効果を実際に見てみたいと思う。例えば、先日の歌舞伎座の写真。16mmで撮影したんだけど、かなり上すぼまりになっている。

Kabukiza

(せっかくなので、でかい画像で載せてみた。↑↓クリックすると広がります)

これの上すぼまりをフォトショップで解消させると、、、

Kabuki2

あ~なんてモッタイナイ。マータイさんもびっくりである。ここからさらに長方形に切り出すことを想像してほしい。でも、上すぼまりはほぼ解消され、建物は自然な描写になった。

これが、17mmの画角でそのまんま、2100万画素そのまんまでイケるのである。シビレル~

これを可能にしているのはレンズのイメージサークルの広さだ。通常のレンズはフルサイズでも24mm×36mmの長方形の斜め方向である約48mmあれば十分。実際には55mmくらいあることが多いけど、±12mmもシフトさせるためには、最低でも60mmは必要になる。実際には65mmくらいあると思う。それを17mmの画角でやるのがどれほどの無茶か。結果、あんなニコンの14-24mmのような造形になったのであろう。

しかし、まさに、オレに使ってくれと言わんばかりのこのレンズ。16-35IIと24IIを手放す価値が、あるやなしや。

それはさておき、個人的にはシフトレンズって星野写真にも使えると思うんですよ。だって、同じレンズから別の構図を切り出すわけだから、つなぐ際に収差のことを気にしなくていいんじゃないかなぁ。で、縦方向に±12mm移動させた2枚で36mm×48mmの4200万画素。やっほぅい。ついでに横方向だけパノラマ回転させちゃいますか。これなら48mm×72mmで8400万画素。うひほ~。CS4に64bitOS、12GBメモリなら扱えるはず。まぁ、でも、ここまでやるなら収差も絶対補正するし、バックグラウンドも均一じゃないだろうから手間は一緒かな?

それでも、TS-E 90mmを縦横が倍ずつにしたら、45mm相当になってオリオンがぴったし。うしし。やってみてぇなぁ。

|

« アナレンマ、5週間分 | トップページ | シャア専用を、超えちゃうのか!? »

コメント

写真にタブーってないと思うんです。
自由な発想はときに凄い流れになったりしますし。

チルトレンズ・・・
違う意味で一本欲しかったのですが新しいのでたのですねぇ
価格がそれなりにしそうだけどチェック入れておきます^^

投稿: たま | 2009/02/19 19:23

おひさしぶりです。

なるほど、このレンズはそういうレンズなんですね。
値段が高いですが、用途が限られている(あまり売れない)のもあるんでしょう。

スティッチで高画素の画像を作られているかたをみて、自分も夜景パノラマためしたりしてみましたが
つなぎ合わせが難しかったです。

なぜか、どうしても明るさがあわない。Mで絞りも露出も同じなのですが。

いま自分が思っているのは、KissXを4台買って50mmあたりの同じレンズで4枚を同時にとれば
効率よく約4000万画素が広角でえられないかなぁーと。

比較明合成の画像も、これならつなぐことできますよね?だめですかね。
キットレンズセットなら中古で安く売ってるはずなので、試したいですが、いろいろ考えると
それよりも24mmと5D2 1台で十分なのかも・・・なにより4台(+三脚)はきつそうです。

投稿: エイイチロウ | 2009/02/20 17:25

 たまさん、こんばんは

写真のタブーの話は、私は「足さなければ何をやってもいい」という立場です。そのうち書こうと思っています (^O^)/

投稿: 東山まさのぶ | 2009/02/21 03:55

 エイイチロウさん、こんばんは

パノラマはなかなか難しいと思います。そのまんまでは絶対に合わないんですよ。なぜか。フォトショップなどで、グラデーションさせながら色と明るさを補正し、さらにグラデーションさせながらつなぎ合わせる必要があると思います。

複数台での同時撮影は、なかなか面白いと思いますが、やっぱり手間ですね。5D2+広角レンズの方が、やっぱり楽だと思いますよ。星野撮影でのは効果があると思いますけど。。。それでも、やっぱり手間でしょうね (^_^;;;;

投稿: 東山まさのぶ | 2009/02/21 04:00

東山さん こんばんは。
いいレンズが出ましたね、垂涎の的ですが私には使いこなしが…。
東山さんにはピッタリだと思います。
グローバルスタンダードの世俗にあってそれに背を向け、
ローカルスタンダードを体現する東山さん、私にはピッタリの機材と発表されたときに思いました。 作品、楽しみにしています。
雨水を越えたとはいえ寒暖の差が大きいこの頃です、お大切になさってください。

投稿: nair | 2009/02/23 01:22

このレンズ使いたいですねぇ~
17ミリなんて素敵な画角じゃないですか!
手元に予算がないので基本的には白紙状態ですが、もし次のカメラを買うとしたら
って考えたときに、まだメーカー変更をするかどうかを考えてしまいます。

潤沢な予算があれば、キヤノンに乗り換えって考えたくなってしまうレンズだねぇ。

まだ、PCニッコールを手元に残してあるけれどD700で使えるのだろうか?

投稿: | 2009/02/23 11:06

 nairさん、こんばんは

このブログでは初めまして、でしたっけ? コメントありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。このレンズいいですねぇ。でも、なかなか先立つものがなかなかですね (^_^;;;

投稿: 東山まさのぶ | 2009/02/24 04:24

Rさん、こんばんは

いやいやいやいや、せっかくニコンのエンジンがあったまってきたところじゃないですか。ニコンはここからですよ。
こんなコメント欄まで見てる人は少ないでしょうから書きますが、星野の実写では、D3Xのほうが5D2より低ノイズだという結果を信頼できるスジから入手しました。きましたよ、きましたよニコン。偽色も、D3やD700よりかなり改善されています。ただ、まだ偽色はあります。それでも次世代の中級機はそうとう期待できると思いますよ。
まぁ、それでも、キヤノンはニコンのレンズも使えちゃうのが強みなんですけどねぇ。。。

投稿: 東山まさのぶ | 2009/02/24 04:30

少々教えていただきたいのですがこのブログを一連でだいたい読ませていただきましたが
比較明で合成する場合の星の撮りかたですが16-35を使用することを前提にお聞きしますが
露出は8秒前後、理由は星の数珠がなくなる秒数?でF値は5.6程度以内で
レリーズを押しっぱなしの連射にして撮影すればよいのでしょうか?
以前は10分とかしてたようですがここのところ数秒で切り上げてますよね。
あとRAWではなくJPEGで問題ないのでしょうか?
ISOは400前後と考えてます。

何せ天気がここのところ悪く試せれないので机上の計算ばかりになってます。
今のうちに頭に入れておきたいのでよろしくご指導お願いします。
なお撮影場所は管理人さんと同様都内からでぎらぎらした場所からとなる予定です。

投稿: タカゴン | 2009/02/25 12:33

 タカゴンさん、こんばんは

基本的な撮影の仕方を紹介するページをそのうち作ろうと思いつつ、そのままになっていてすいません。そのうちまとめます (^_^;;;;

さて、都会のような前景が明るい場所を前提にして話を進めますね。基本は、私の撮影データにございますように、絞りはF5.6前後、ISOは400前後、露出時間は8秒前後というのが確実と思います。おっしゃるように、連射モードで、レリーズを押しっぱなしにしてください。ただ、前景の明るさもありますから、実際にはこれを基本にして、現地でいろいろ変えてみるのが正しいでしょう。
RAW か jpg か、ですが、RAWで撮影できるのであれば、それに越したことはないです。でも、私は都会では jpg しか使っていません。RAWですとデータが大きくなりすぎることと、jpg でもちゃんと露出が合っていれば、十分な画質が得られることがその理由です。コンポジットが圧倒的にラクということもあります。

ただ、これが暗い場所での撮影の場合、露出時間が長くなる=撮影枚数も少なくなるため、RAWにします。このコンポジットには、RAP2か、フォトショップCSを使っています。都会で撮影されるということですから、ご参考まで。

あとは、トライ&エラーですが、星は意外と写ってくれるので、適当に撮ってもかなり楽しめると思いますよ。天文ガイドの最優秀賞作品もすべて jpg でしたし。それ以上、うちのブログで言うと東京シティビュー以降の諧調を求めるには、フォトショップCSのマスク技術が必須になります。まぁ、でもこれはマニアな世界ですので、それが必要になったらまた聞いてください。がんばってくださいね。

投稿: 東山まさのぶ | 2009/02/26 03:34

ご丁寧にありがとうございます。
とりあえず試してみます。
16GのCFがあるのでRAWで撮影しておいて色々考えますがRAWだとPSだとCS4以上でないと
対応してないですよね?
それとRAP2というのはソフトでしょうか?これも市販されてるものですか?
質問ばかりですいません。

投稿: タカゴン | 2009/02/26 10:25

 タカゴンさん、こんばんは

フォトショップの対応についてはよくわかりません。すいません。CS4で対応しているのは確実ですが、それ以上はアドビのHPで調べてください。それが一番正確でしょう。

RAP2というのは、古庄歩さんが作られている天体写真用画像処理の定番ソフトです。市販されていますよ。
http://www.strange-stargazers.jp/walker/rap/

投稿: 東山まさのぶ | 2009/02/26 20:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TS-E 17mmF4L と 24mmF3.5LII 発表:

« アナレンマ、5週間分 | トップページ | シャア専用を、超えちゃうのか!? »