« 銀座 | トップページ | A4に必要な画素数、通説はウソ? »

2009/02/08

歌舞伎座

銀座4丁目のもう一つの顔はやはり、歌舞伎座であろう。来年4月に閉館し、建て替えられるということで、ちょっと気は早いが撮影しておくことにした。

Kabukiza

電線や道路標識、交通量調査のポール(画面左に道路の左端からセンターライン上まで伸びている)などがあって、撮影ポジションは極めて限られる。街灯を入れない構図がどうしてもとれず、撮影後の画像処理は自分史上最高に難しいものとなった。

といっても、その95%はマスク作りだ。白黒写真をプリントする際、暗室で使う覆い焼き用の色んな形の紙を作るのと一緒。それがきちんとできていればいるほど、トーンカーブなどの、画像自体に無理をさせる処理を避けることができる。暗室作業で言えば、部分ごとにそれぞれ適切な時間で露光できるので、現像液中で化学反応を早めるために一部をこすったりしなくてよくなるようなもんだと認識してる。

それらが酢酸臭くない、明るい、エアコンの効いた部屋でできるなんて、デジタルの進化は本当に素晴らしいね。

ちなみに、上記の方法を使えば、画像のラチチュードは無限に増やすことができ(HDRともいう)、2000万画素級の解像度が4×5と同等かそれ以上であることを考えれば、少なくとも私にとって、フィルムの優位性を見出すことは難しくなった。今までありがとうと言いたい。

|

« 銀座 | トップページ | A4に必要な画素数、通説はウソ? »

コメント

まさのぶさんこんにちは♪
都会の真ん中で日周運動を撮る技術は流石です!
私も工業地帯をモデルに挑戦しましたが・・・
ISOを上げると星は良く写るが照明が明るくなり過ぎ、逆に下げると星が薄らと。
コンポジットして画像調整するも上手くいかない。難しいですね^^

投稿: KarenLove | 2009/02/09 12:26

左右の明るいのは,両方とも街灯なのでしょうか。
街灯と一緒に星が写っているというのは,不思議な絵ですね。

ところで,マスクを作ったりするときなど,ペンタブレットって使っています?以前,Photoshop使いの方の講演(セミナー)を聞いたとき,マスク処理などでもタブレットを使うのが当たり前だといっていたので。
私自身は,あまりに絵心がなさ過ぎて,使ってもなかなかうまくいかないのですが。

投稿: Kikuchi | 2009/02/09 21:46

何気に見ていたのですが本文読みながら・・・コマ劇場かぁ・・・と思ってたら歌舞伎座でしたね^^;
歌舞伎座と歌舞伎町が脳内でおかしなことに(笑
えぇぇ?歌舞伎座もこわされてしまうのですか?それは知らなかった・・・
あまり近代的なものにはしてほしくないなぁと思いますけどね。
中々画像処理は難しいです。
しっかり覚えたいとは思っていますが、中々・・・・
星を撮影したりすると特に処理の大切さは身に染みます。

投稿: たま | 2009/02/09 22:58

こんにちは、Rです
酢酸の匂い・・・懐かしい感じもします。
うちの先輩はあまり覆い焼き用の紙はあまり作ってなかったような気が
両手の親指と人差し指の隙間を使って焼きこんでゆく・・・って方法だったかと

今は昔

投稿: R | 2009/02/09 23:03

いつも、素晴らしい画像を拝見させて頂き、ありがとう
ございます。突然メールを出してしまった、宇和島の
K&Rです。

銀座四丁目の風景、懐かしいですね。
都心のど真ん中でも、星が写るのに、いつも驚かされ、
感動です。

東京で星を見たのは、ハレー彗星の回帰くらいでしょうか。
堂平まで、友人を含めて三人で見にいったものです。

投稿: K&R | 2009/02/10 00:08

 KarenLoveさん、こんばんは

私も1枚の画像から空と前景部分をどうにかしようとしてハマっていました。現在は、連続撮影は空に露出を合わせて、前景は別に撮影するようにしています。マスクを作るのがちょっと大変ですが、慣れると、こちらの方が明らかに楽です。オススメです。


 kikuchiさん、こんばんは

そうです。街灯です。今回は600コマくらいをコンポジットしましたから、比較明合成した段階で、諧調は約1/600に圧縮されています。また、明るい場所は段階露光したコマから持ってきていますから(4段分)、さらに1/16倍に圧縮されているハズ。600(≒2の9乗)×16(=2の4乗)ですから13bit分・・・計算あってるかな? RAWが14bitですから、それと同じくらいのラチチュードを拡張してる計算です。そりゃなんでも写せますよね。
ちなみに、私はタブレットは使ってません。マウスでちくちくしてます。いえ、本当は欲しいです。半年前なら宝の持ち腐れでしたでしょうが、今だったら使いこなせるはず。


 たまさん、こんばんは

歌舞伎座は、こんな感じに建て替わるみたいですよ。
http://www.asahi.com/showbiz/stage/kabuki/TKY200901270371.html
新旧織り交ぜのようですね。


 Rさん、こんばんは

確かに「手」でしたねぇ。夏は臭かったですし。酢酸だけじゃない匂いで(爆)。


 K&Rさん、こんばんは

こちらではお初でしたっけ? 今後ともよろしくお願いします。
銀座は、「せっかくだから銀座1丁目~8丁目まで、全部撮ったら面白いんじゃない?」って言ってくださった方もいました。そのうちトライしてみたいです。でも、やっはり、星は暗い場所で見るに限りますね。現場では、自分の目には数個しか見えていませんから。なので、新東京美術館の時のように、コンポジットしてみて初めて、北極星の位置を知って驚愕したりするんですけど。

投稿: 東山まさのぶ | 2009/02/10 02:59

こんにちは。
歌舞伎座は私も撮りたいと思っていた被写体です。
新しくなる歌舞伎座は後ろに大きなビルが建つので、星空は写せませんからね。
私が考えていたのは、歌舞伎座の正面玄関前からグワッっと見上げた感じだったんですけど、
歌舞伎座の真ん前ってカメラ設置できませんか?

投稿: muto | 2009/02/11 08:24

mutoさん、こんにちは

「真ん前」というと、道路の歌舞伎座側ですか? 正面玄関のすぐ前ということかな? う~ん、どうでしょうか。そこは試さなかったのですが、少なくとも北極星は建物の陰になってしまうでしょうね。
道路の反対側(今回撮影した側)の真正面は無理そうです。まさにその場所に交通量調査のバーがずずいっと伸びています。あれがなければ、悪くないんですけどねぇ・・・

投稿: 東山まさのぶ | 2009/02/11 17:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歌舞伎座:

« 銀座 | トップページ | A4に必要な画素数、通説はウソ? »