« 国立新美術館 | トップページ | NikonD3X、衝撃のローノイズ 5D2と勝負させてみた »

2009/01/09

リモート天文台のその後

> 正月早々、醜態をさらす結果になりそうな気もしますが。

ほら、さらした

とはいえ、「天文ガイド2月号見たよ~」ってコメントやメールを下さったみなさん、ありがとうございました。こちらのブログを見てくださってる方にはすでに既知の情報ばかりでしょうけど、改めて取材を受けると、自分自身、頭が整理できる部分もありました。こんな私の「体験談」が参考になるのかどうか、はなはだ疑問ではありますが、もしこれがきっかけになって、星の写真を始める方がいらっしゃったら、本当の幸いです。

でも、取材中、「正直、このスタイルに飽きてきてませんか」って聞かれて、「えぇ、おっしゃる通り」って即答してしまったのはヒミツです。

それはさておき、今回リモート天文台の計画も紹介されました。年末に帰省した際、実家に設置してきました。ただ、結論から言うと、インターネットを通じての完全リモートコントロールをするには至りませんでしたので、一応ご報告しておきます。まぁ、リモートデスクトップをするには、力量と時間が足りんかったということです。

Sol1

でも、とりあえず、完全メカニカルで、午前6時から午後6時まで2時間おきに毎日7コマ撮影するシステムにはしてきました。カメラには16GBCFを突っ込んでいるので、容量的には200日以上撮影できるはず。実際には、3~4カ月に1度くらいのペースで、データの回収とタイマーリモートコントローラーTC-80N3の時計合わせをすることになるでしょう。それくらいのペースなら、うちの親父様も文句は言いますまい。たぶん。

具体的には、電源はAC100V→12V→8.1Vとして、TC-80N3で2時間おきにシャッターを切るように設定しました。さらに具体的には、インターバルは1時間59分58秒、LONG EXPは2秒とし、カメラは連写なしの1コマ撮影モード、マニュアルで1/8000秒、F32にしています。ISOは100ですけど、どうせRAWでしか撮らないので関係ないでしょう。

Sol2

これが実際の画像。ここまで画面が暗いと、5DのRAWデータは10MB程度です。

2時間おきに撮影を続けるとして1日12コマ。つまり120MB/日。10日で1.2GB、100日で12GBです。CFが16GBですから、これだけでも100日以上撮影できます。ただ、夜も撮るのは「もったいない」ので、今回はAC100Vのタイマー電源を組み合わせ、午後7時から午前5時までカメラの電源をオフにすることにしました。これで、撮影は昼の7コマ分だけになり、データの整理も簡単になると期待しています。ちなみにカメラの電源がON/OFFされても、TC-80N3の電源は独立していますから、タイマーへの影響はありません。

余談ですが、TC-80N3って本っ当に消費電力が少ないんです。CR2032のボタン電池なのに、動かしっぱなしで1年以上持ちます。前回のアナレンマを撮ったシステムは現在も稼働させてますが、TC-80N3はまだ動いてます。電池減りマークも点かない。私はこいつを「原子力電池」と呼ぶことにしました。

さらに余談で恐縮ですが、ニコンのリモートコントローラーMC-36は単4が2本なんですよね。なので、でかいし重い。ジョグダイヤルじゃないから設定が面倒臭い。10ピンターミナルは取り付けにくく、外しにくい。アラームの音はうるさすぎ。寒い場所に行くとケーブルが固くなる・・・などなど、後発とは思えぬウンコ具合に仕上がっております。10ピンターミナルにTC-80N3を刺せるアダプター、誰か作りませんかね?

Sol3_2

それはさておき、三が日のデータを重ね、真上を南にしてみました。なぜか毎日、真昼が曇って、太陽は8持、10時、16時だけ。でも、雰囲気は出てると思います。

8の字七つ、描けるかな?

|

« 国立新美術館 | トップページ | NikonD3X、衝撃のローノイズ 5D2と勝負させてみた »

コメント

設置おめでとう。
PCでのシャッター制御は何をつかっとるん?
http://www.h6.dion.ne.jp/~garakuta/jisaku/int_timer3/int_timer3.htm
を参考にすると、簡単にできそう。
USB-IOは、完成品も売ってるし、すぐにできると思うで。
いかが?

投稿: ですらー | 2009/01/10 01:04

ももちん、こんばんは

なるほど~ こんなキットがあるのか~! こりゃ便利だね。

結論から言うと、これを全く同じものを作った(笑)。ICもCY7C63001Cだし、回路図も同じに見える。まぁ、USBからのON/OFF制御っつったら、みんなやることは同じなんでしょう。でも、もう一度作れって言われたら、素直にこれ買っちゃうなぁ (^_^;;;

投稿: 東山まさのぶ | 2009/01/10 03:53

こんにちは。
天文ガイド、拝見しました。
設置後に帰宅していたとは知りませんでした。
勇気ありますね。^^
私は小心者なので、心配で離れられません。

NikonのMC-36は、確かに大きくて重いです。
でも、それよりも何よりも、あの10ピンターミナルは本当にウンコ仕様ですね。
あの取り付けにくさ、外しにくさはちょっとあり得ませんよ。(^^;

投稿: muto | 2009/01/10 16:45

こんばんは。
ウンコ具合なMC-36を昨日購入しました\(^o^)/ww

天ガ買いました!!
ますます感心することばかりでございました。
いやいやまた一年後が楽しみです。

投稿: りん | 2009/01/10 22:57

mutoさん、こんにちは!

帰宅しちゃうのは、みなさん驚かれますけど、実際にやってみるとそれほどリスクはありません。ずっと一緒にいて風邪をひき、仕事を休んじゃうことのほうがハイリスクだと思ってます。会社員なので。もちろん、回収に行くときは毎回ドキドキですよ!? (^_^;;;

投稿: 東山まさのぶ | 2009/01/11 14:40

りんさん、いらっしゃいませ

中山競馬場の写真、きれいですね~
しかしみんなウンコウンコって、ウンコいいすぎ! (おれか?)

ところで、D3Xのサンプル見てるとすごいですね。
えらいローノイズですけど、あれホントかな?
ホントだったら心動くなぁ。

っていっても、D3Xはなかなか買えませんけど、
D800(?)は期待できるかもしれませんね。
そろそろ、ニコンに戻る時期かなぁ? 戻りたいなぁ・・・

投稿: 東山まさのぶ | 2009/01/11 14:54

x年ぶりに天ガ買ってしまったよ。

今年は最近のデジタル一眼もって山に上がる。と行きたいものです。
さすがに借り物のD70はシンドイです。写るには写るんだけど・・・。

投稿: naka | 2009/01/12 18:03

リモートデスクトップ、会社で使っている人いたりします。
設定自体はなんか簡単そうだったと思いますけど、社内LANの中での話しなので、インターネット経由だと
いろいろ難しいことがありそうですね。

帰省で自分の実家からは恐ろしいほどの星が見えてました。
りモート天文台、魅力的です・・・

投稿: エイイチロウ | 2009/01/12 23:10

 nakaさん、こんにちは

D70くらいの世代のデジカメだと、なかなか難しいところは多いでしょうね。一般の撮影にはまったく問題ないんですけどね。
天体写真用に5Dを買うってのはどうですか? (^o^)/

 エイイチロウさん、こんにちは

RTD、もうちょっとかかりそうです。成功したら、またご報告しますね!

投稿: 東山まさのぶ | 2009/01/13 07:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リモート天文台のその後:

« 国立新美術館 | トップページ | NikonD3X、衝撃のローノイズ 5D2と勝負させてみた »