« 世界最小?のリモート天文台計画 | トップページ | 犯人は、intel i7 CPU »

2008/12/16

メモリ問題、原因判明(たぶん)

ASUS P6T DELUXE にメモリを6GB積んでいるのに4GBしか認識されない問題の原因がわかった。マザーボードが壊れてる。たぶん。←大ウソ、原因はCPUでした。

というのも今日、よしなし理由で早起きしたので夕方からの出勤前に秋葉原へ突撃。新しいメモリを買ってきた。今度はマザーボードの取扱説明書に動作確認済みとして掲載されていた crucial の1066、2GBX3というもの。

帰宅後、メモリを刺し替えて柏手を2度打ち、神様にもお願いしてやうやうしく起動。BIOSを確認してみたら・・・4GB。やっぱダメじゃん。結局、高い金を払って手に入れたのは「苦労」である。あっはっはっは、まさに自作道。自作道よのぅ。

BIOSは最新の1005だかになってるし、BIOSの設定もデフォルトに戻したりしてみた。でもあかん。ならばと、手持ちのメモリすべてを六つのスロットに計12GB分刺してみた。さて、ここで問題です。どうなったでしょうか?

Mem1

答え。8GBでした~。トホホ・・・4GB分はどこへ?

このマザーには、メモリのスロットが A1 A2 B1 B2 C1 C2 とあるんだけど、どうもAもしくはBがまるごとヘンになっている気がする。

しっかし、あの、BIOSをアップデートする時の、PCが二度と起動しないのではないかというヒリヒリした緊張感。実際にBIOSが吹っ飛んだらしくて、PCがうんともすんとも起動せず、USBメモリから復活させるときの、「このまま工場送りになるかどうか」のギリギリの瀬戸際感。これらはまさに自作でなければ味わえないものである。別に味わいたかないけど。まさに自作道。自作道よのぅ。

それでもメモリが8GBということで、ようやく Vista64bit の存在価値たる4GB超えを達成してちょっとうれしかったりしてる。実際問題としても、これがメモリとマザーの相性だったら前回購入したメモリが2GB分無駄になっただけど、マザーの故障が原因なら交換してもらえばいい話。メモリも12GB使えることになるし、実際にも幸いである。

ちなみにこのマシン、エクスペリエンスインデックス(Vistaから搭載された、PCの「快適度」の目安となる指数)はこんな感じ。

Mem2

この指数は最低が1.0、最高が5.9なので、すべてのコンポーネントでゲージを振り切っていることになる。むひひ。まぁ、4GBの状態でも振り切ってたんだけどね。

 

参考までに、Pentium4 3GHzの旧マシンにVista(32bit)を入れ、この指数を測ってみたところ、3.2~5.2だった。Aeroが動く最低ラインは2.0なので十分な数値である。実際サクサク動いてるし。

昨日あたりまで、この旧マシンもCPUを交換してVista64bitにしようかと思ってたけど、やめました>父上。普通のソフトは64bitでも十分動くんだけど、キヤノンのカメラドライバとかがまだ未対応でけっこう面倒くさいです。USBでカメラをつないでも認識してくれないし、ドライバーはインストールすらできない。まぁ、予想された事態ではあったんですけどね。

ってことで、一般の運用では、まだまだ32bitが便利かと思われます。64bitはやはり、どうしてもメモリを4GB以上使いたくて、自宅に2台目のPCがある環境でないと難しいでしょう。この結果、我が家の嫁VAIOは今日も、トラブルシューティングに使われているのですが。

PS:F様。アキバでご指定のパーツを一式買ってきました。今日はもう寝ますが、明日以降、半田とたわむれます。よしなに。

|

« 世界最小?のリモート天文台計画 | トップページ | 犯人は、intel i7 CPU »

コメント

どもども。お疲れ様です。

6GBも認識されててうらやましい・・・。この問題、海外では報告があるんですけど、九十九には同じセットで買った人からのクレームはないみたいなので、この個体特有のものかもしれません。以前、ギガバイトのマザーが1年でぶっ壊れた経験があり、その後買ったASUSのP5B-Vがよかったので、今回もP6Tにしましたが、4万円もしたマザーがこんな結果になるとは。でも、まだCPU側の可能性もあるので、明日にでも九十九に持ち込んで検証してみます。

でもホント、8コアはすごいですね。タスクマネージャー見てるだけでイきそうです。KikuchiMagickもバッチリですね (^o^)/

投稿: 東山まさのぶ | 2008/12/17 06:07

奇遇ですな。
私も,昨日会社の仕事用マシンをCore i7 920で組みました。私の方は,GIGABYTEのマザーで,ATIのビデオですが。3Dゲームをする訳じゃないので,補助電源不要なATIのRadeon HD4670。

こちらは幸いメモリも6GBばっちり認識できています。(当たり前)

ほんとにASUSのフォーラムを見ると,同じ現象の人が何人もいるみたいだね。

しかし,4コア+HTで8コア分っていうのはすごいよね。タスクマネージャがすごいことになってる。あと,例のソフト,ちゃんと8スレッドで動くんだね。作者ながら,ちょっとびっくり。

投稿: kikuchi | 2008/12/16 23:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メモリ問題、原因判明(たぶん):

« 世界最小?のリモート天文台計画 | トップページ | 犯人は、intel i7 CPU »