« ワレ、日食観測ニ成功セリ | トップページ | 北島2連覇 »

2008/08/08

よっちゃんサンクス、でもちょっとやりすぎた

コロナの画像をコンポジットして加工しました

Corona

多段階露光のうまい合成方法がよくわからなくて、深夜、よっちゃんに電話してしまった。丁寧に教えてくれてありがとう。教わったテクのほとんどは使いこなせなかったけど、とりあえず無理やり磁力線を抽出することはできた。プロミネンスの上に沿ってうにょうにょ。極部分からはストレートに伸びている。まさに静穏期のコロナ。リビアの時にはできなかったことができてとてもうれしい。

でも、ちょっとエグくやりすぎた。

理性的なところで抑える、そのさじ加減が確かに難しいね。明日以降の課題とします。さ、飯食って風呂入って寝よっと。

  • 2008/08/01 11:17 (UT) , 嘉峪関 (Jiāyùguān, China)
  • Canon EOS-1Ds Mark III, ISO200, RAW, VixenED103S, GP2赤道儀
  • 露出 1/500~2秒の11コマをそれぞれアンシャープマスク処理したのち、マスクを使って合成

|

« ワレ、日食観測ニ成功セリ | トップページ | 北島2連覇 »

コメント

僕の名前を出して頂いて恐縮です。
いや~、それにしても素晴らしい。
何というか、これは科学的価値のある写真ですよね。
こうなっていたんだ~、みたいな。
太陽周辺背景が若干落ち込んでいるのは処理の関係かな?
とにかく、このスジスジは凄いです。
磁力線って、目に見えるものなんですね。コロナっていうのか。
太陽の猛烈な放出エネルギーの瞬間を緻密に映像化したというイメージですね。仕上がり完成が楽しみです。

投稿: よっちゃん | 2008/08/08 01:11

よっちゃんこんばんは!

とりあえずカレー食って一服ついたところです。今日は突然ごめんね。重ね重ねありがとう。

この磁力線は、写真に撮っただけだとほとんど写らないけど、目で見てるとこれ以上によく見えるよ。しかも自然に(あたりまえ?)。人間の肉眼ってほんとすごい。

来年は屋久島でも見られるから、よっちゃんもぜひ。7月22日だぜ。

投稿: 東山まさのぶ | 2008/08/08 01:16

スゴいことになってるですね!写真でこんなモノが撮れるんだ…
屋久島、一ヶ月に35日雨が降ると言われてる場所ですが晴天になるかな?
世界遺産登録で観光客が多いところへ日食となると島から人があふれそう…

投稿: 凧tako | 2008/08/12 00:04

凧さん、こんばんは!

屋久島は確かに、晴天率の問題が残りますね。ただ、今回中国に行ってみて、中原地域はかなり透明度が悪いという現実を実感しました。西安でも相当でしたから。。。また、海外ですと機材の重量制限に気を使いますが、国内なら宅配便があります。これは強い。

まぁ、トカラ列島はキャパの問題がありますから恐ろしいことになるかもしれませんが、屋久島はそもそも1万4千人も人口のいる島ですし、そこそこなのではないかと思っています。

曇ったら観光して帰ればいいし。それくらいのイメージじゃないかと (^_^;;;

投稿: 東山まさのぶ | 2008/08/12 04:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: よっちゃんサンクス、でもちょっとやりすぎた:

« ワレ、日食観測ニ成功セリ | トップページ | 北島2連覇 »