« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008/05/26

日本丸と北十字

会社帰りに乗った京急線で見た広告が、私の心を激しく揺さぶった。「晴海ふ頭で日本丸一般公開(23、24日)」。アツい。アツすぎるぜ。塩飽水軍の末裔の血が叫ぶ。オレが撮らずに誰が撮る!?

Nipponmaru

  • 2008/05/26 1:44 - 1:51, total 7min
  • Canon EOS1Ds MarkIII, 16-35mmF2.8LII, GITZO 1549MkII, Canon TC-80N3
  • ISO640, F5, 18mm, jpg, 3.2sec, 135frames, Using KikuchiMagick, PhotoShopCS3
  • いやまた明るいのなんの。船って係留してる深夜でもライトを消すわけにはいかぬものらしい。しかも、雨上がりの晴れ間で、綿菓子みたいな雲が次々通る。雲と雲の切れ間に、7分だけクリアな白鳥座をみた。もしかしたら天の川が写るかも、と思って感度を少し高めに、絞りもいつもより心持ちあけてみたけど、さすがに露出時間が短すぎたようだ。CS3でトーンカーブが破綻するまでゲインさせても、天の川は浮き出てこなかった。残念。ちなみに、今回はRAWでも撮った。RAPもようやく手に入れたし、RAWからのコンポジットだったら?というひそかな期待もあるけど、jpgとはいえ影も形もないところから抽出するのは難しいだろうと思う。

    日本丸は、その姉妹船の海王丸(正式にはいずれも II 世)とともに、世界最速の帆船の一つ。やっぱ帆船はいい。向かい風を斜め前から受けて、どこまでも切りあがって欲しい。ディーゼルエンジンも積んでいるだけあって、カティーサークみたいな純帆船のシャープさはないけど、きれいな船でした。

    ところで、日本丸や海王丸の運行スケジュールはこちらで発表されている。晴海ふ頭には29日までいるんだね。でも、もう1回撮影する機会はあるかなぁ・・・。天候と勤務を考えると難しそう。これから彼女は神戸に向かうんだね。航路の安全を祈ってます。その願いを、北十字星に込めてみた。

    | | コメント (8) | トラックバック (0)

    2008/05/22

    渋谷109

    Shibuya03

    その後、夜が明けるまで渋谷でも撮影してみました。しかし、眠らない街です。午前3時半だっちゅうのに、タクシーも人もひっきりなし。あまりに明るすぎての2秒露出です。

  • 2008/05/22 3:26 - 3:52, total 26min
  • Canon EOS1Ds MarkIII, 16-35mmF2.8LII, GITZO 1329MkII, Canon TC-80N3
  • ISO400, F5.6, 16mm, jpg, 2sec, 577frames, Using KikuchiMagick, PhotoShopCS3
  • | | コメント (0) | トラックバック (0)

    新宿・都庁

    Shinjuku00

    別にとっといたわけじゃないですが、1DsMk3のファーストショットは都庁になりました。本当は銀座を撮りに行ったんだけど、和光のビルが外装工事(?)だったので転戦しました。それにしても、ようやくの晴れ。5月はもうだめかと思ったぜ。

    • 2008/05/22 0:54 - 2:39, total 1h45m
    • Canon EOS1Ds MarkIII, 16-35mmF2.8LII, GITZO 1549MkII, Canon TC-80N3
    • ISO400, F5.6, 16mm, jpg, 6sec, 895frames, Using KikuchiMagick, PhotoShopCS3

    さて1DsMk3。さすがベラボウな解像度。そして質感の描写能力。ピクセル等倍だとこんなかんじ。

    Shinjuku02

    Shinjuku04

    特に下側の写真。16-35mmズームの16mm側で、ピクセル等倍にしてこれだけ金属の質感が出るのにはびっくり。

    でも、びっくりといえば、びっくりするくらいスポットノイズが多い。

    Shinjuku03

    感覚的には5Dの10倍くらい。まぁ、画素数が倍なので実際には5倍くらいですかね? フォトショップで消せるからまだいいですが、面倒くさい作業が増える・・・

    あと、5Dと比べると、AWB(自動ホワイトブラケット)がけっこうぶれます。1コマごとに。ニコンのデジカメみたい。この点、5Dはすごく優秀(いいかげん?)で、夜景だろうがなんだろうがオートでびたっと合わせてくれた。でも、1Dsはなにかに引きづられてる。信号じゃない。なんだろう? マニュアルで設定する必要があるかもしれません。

    バッテリーはすごく持ちます。今日は1500コマくらい撮って残量は69%。5000コマくらいいける計算ですな。カメラの省電力化が進んだのと、バッテリー容量が12Vで2500mahと、でかいからでしょう。これなら外付けバッテリーも必要なさそう。あと、ライブビュー連射ができるから、ミラーアップしなくてすんでるのも効いているのかもしれません。

    とりあえず、第一印象はこんなカンジでした。

    | | コメント (9) | トラックバック (0)

    2008/05/10

    2000万画素超の世界へ

    5Dを凌駕する画質

    5Dを圧倒する信頼性

    もう、この機種しか思いつかん

    1ds

    EOS-1DsMkIII、手に入れました。

    ニコンやソニーから2400万画素級の新機種がうわさされ、5D後継機が1600~1800万画素で出てくると予想される昨今ですが、いずれもこいつを超えるとはどうしても思えない。

     

    まだ100コマも撮ってませんが、第一印象はとにかく「軽い」です。

    MkIIとは雲泥の差。バッテリーがニッケル水素からリチウムイオンになって、持った感じは5D+バッテリーパックよりも軽いと思う。そして、5Dや40Dライクになった操作性。私にとってはとても分かりやすい。

    こいつのRAW画像からつくった大量コンポジット星景写真がどんなもんか、今から楽しみです。

    | | コメント (14) | トラックバック (0)

    « 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »