« つまりこういうこと | トップページ | 光害地で星を撮る »

2008/02/01

VAIO TypeG

3月に出産予定の嫁の帰省用にノートPCを買った。
もちろん、自分の趣味にも使う予定ですが。

Vgng

SONYのVAIO タイプG(VGN-G1KBN)である。
http://www.vaio.sony.co.jp/Products/G2/spec_retail.html
2007年春モデルの法人向けで、中古で105000円。
CoreSolo1.2GHz、1GBメモリ、HDD80GB、DVD付で1100g!

軽い~軽いよぅ。すてきすぎる。
初めての Vista は抵抗があったが、Business は XP-pro へのダウングレードが可能(OSのCDは必要だけど)なので踏み切った。ちょっと試してみて、いざとなったらXPへと思ってたけど、意外と普通に動く(あたりまえ?)。メモリが1GBあるからかな? これならOSの変更も必要なさそう。

 

購入に先立って、最近のノートをサーチするべく有楽町のビックカメラで嫁と実機を触りまくった。

数年前までノートPCと言えばパナソニックか東芝って印象があったけど、最近の両者はどうもしっくりこない。すごくプラスチックちっくで、安っぽい。いや、プラスチックなんですが。NECもシャープも富士通もパンチがない。

そんな中、VAIOはかなりがんばってる印象だった。タイプTもSもCも、それぞれの方向性がしっかり出せるし、なによりおしゃれ。そして、ビジネス向けモバイルでベラボウに軽い今回のタイプGが気に入った。伝説の名機 X505 の正当な後継者。カーボン外装でビジネスライクなシンプルデザイン。DVD付きで1100g、なければ860gとう軽さはすごすぎる。SONYは壊れやすい印象だけど、それを上回る魅力があった。

その後、ネットをサーベイしててわかったこと。
(1)価格コムより、ベストゲートのほうが情報が多い
http://www.bestgate.net/
(2)07年春モデルの新品が、まだ手に入る
https://www.n-pal.com/456_5929.html

新品13万円でもぜんぜんよかったんだけど、たまたま中古があったからそっちにした。以前、5万円で親父のノートPCを探す企画で苦労したけど、10万円出せばかなり選択肢が広がるね。

 

今回は、小型モバイルを探したので、ASUSのEeePCとか、工人舎とか、富士通のLOOKとか、VAIO タイプUとかも触った。どれもかわいくて楽しい。以前、IBM のウルトラマンPCを使っていた身としては、1台欲しくてしょうがない。

でも、こうしたA5サイズノートって、なんだかんだ 800~900g する。小さいけど、結構重い。それでいてCPUやHDD、メモリはかなり苦しいスペックだ。そう考えと、12インチ液晶のタイプGは軽い。今回はDVD付にしたのだが、それでも1100gなら文句は言いません。

バッテリーも7時間くらい持つみたいだし、こうなると部屋の中でも無線LANで使いたくなってくる。今度はそっちをサーベイせねば。

|

« つまりこういうこと | トップページ | 光害地で星を撮る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: VAIO TypeG:

« つまりこういうこと | トップページ | 光害地で星を撮る »