« 光害地で星を撮る | トップページ | 魚眼使ってみた »

2008/02/05

KikuchiMagick 公開

大量の比較(明)コンポジットをするのに私が使っているソフト「KikuchiMagick」(Kenさん作成)を公開します。

(2010/8/18更新)最新バージョンについてのはこちらから入手してください

フォルダにある数百~数千枚の画像データ(jpgでもbmpでもOK)を自動でコンポジットし、好きな形式で保存できます。ベースはフリーソフト「ImageMagick」ですから、無料で、使いこなせばかなりの自由度があります。

ただ、とっかかりはちょっと難しいかもしれません。また、動作はWindowsXPでしか検証しておりません。さらに、私自身が作成したソフトではないため、サポートにはおのずと限界があります。しかし、稼動すればかなり強力なツールです。

インストールの流れは、以下のようなものです。

  1. おまじないをする
  2. ImageMagickをインストールする
  3. KikuchiMagickをインストールする
  4. 使ってみる

(1)まず、おまじないです

これは冗談ではなくて、英語のソフトを入れるために必要な地ならしのようなものです。

  • コンピュータのユーザー名が日本語になっている方は、英語にしてください
  • 特に「ばびぶべぼ」など濁音が入っている場合は必ず「masanobu」などにしてください
  • フォルダ名は半角英数字で表記するほうが安全です

(2)ImageMagickをインストールします

こちらのページの左にある「Binary Releases」の下の「Windows」を選びます。

Ima01

2008年2月現在の最新バージョンは「ImageMagick-6.3.8-4-Q16-windows-dll.exe」なので、これの「HTTP」の下にある「 Download 」をクリックしてダウンロードし、実行します。「発行元を確認できませんでした、実行しますか?」とか、ノートン先生が「実行するな」などと言ってくるかもしれませんが、実行してください。途中、規約に同意する「I accept the agreement」を選択します。保存先は、そのままでかまいません。どんどん「Next」を選択してください。

Ima03

上のチェックは、そのままでかまいません。

これで、インストールは終了です。

 

じゃ、ちゃんとImageMagickをインストールできたか、コマンドプロンプトを立ち上げて試してみましょう。

まず、「スタート→すべてのプログラム→アクセサリ→コマンドプロンプト」で黒い画面を立ち上げます。この黒い画面にキーボードから命令を打ち込むのが、このソフトの特徴です。

Com

C:\Documents and Settings\YourName>_

となっていると思います。Vista だと

C:\users\YourName>_

かもしれません。

さて、試しに今から、マイドキュメントにあるマイピクチャの中の、例えば「2008-02-05」というフォルダに移動し、 a.jpg と b.jpg という二つの jpg ファイルを明るい方合成して result.bmp をつくってみます。まず、画像ファイルがあるフォルダまで移動します。

cd my documents

と打ってリターンキーを押します。cdとはチェンジ・ディレクトリという意味です。さらに

cd my picture

cd 2008-02-05

とします。これで、そのフォルダに移動しました。「そんなディレクトリはねぇよ」と言われる場合は、

dir

と打ってみてください。そのフォルダ内にあるフォルダの一覧が現れます。Vista だとマイドキュメントは「documents」、ピクチャは「pictures」のようです。一つ上の階層に戻りたい場合は、

cd ..

と打つと1階上がれます。

さて、画像ファイルのあるフォルダに行きましたら、次のように打ちます。↓で composite と -compose の間など、アキがあるところはスペースで開けます。

composite -compose lighten a.jpg b.jpg result.bmp

と打ち込んでリターンしてみてください。もちろん、a.jpg や b.jpg は実際に存在する画像ファイルの名前ですよ。合成後の result.bmp はお好きな名前でOKです。jpg で出力したければ result.jpg とすれば jpg になります。数秒かかりますが、そのフォルダに result.bmp というファイルができましたか? できていれば成功です。

ImageMagickのさらに詳しい使い方は、こちらのページで解説されています。

(3)さあ、いよいよ KikuchiMagick のインストールです。

こちらをクリックして KikuchiMagick の本体である「composite_all.exe」をダウンロード し、「実行」でなく、「保存」してください。保存先はどこでもOKですが、とりあえずマイドキュメントがよいでしょう。

そしてこの composite_all という 実行ファイルを、ImageMagick と同じフォルダに移動(もしくはコピー)させてください。ImageMagickと同じフォルダとは、「マイコンピュータ→ローカルディスク(C)→Program files→ImageMagick-6.3.4...」のことです。単にその中に置いておくだけでOKです。

(4)じゃ、使ってみましょう。

今から、マイドキュメントの中の my picture の中の例えば 2008-02-05 というフォルダにある 01.jpg、02.jpg、03.jpg、、、10.jpg という10個の jpg 画像を明るい方合成して result.bmp をつくってみます。コマンドプロンプトを立ち上げて、さきほどのように移動します。

cd my documents

cd my picture

ここでご注意を。今回は、画像ファイルがあるフォルダまででなく、1階層上のフォルダで止めておきます。ここで、次のコマンドを打ちます。今回は「composite」ではなく「composite_all」で始まりますのでご注意を。また、「_ (アンダーバー)」は右下の shiftキーの左の「ろ」です。

composite_all -compose lighten 2008-02-05 .jpg result.bmp

これで、2008-02-05というフォルダの中にある、ずべての jpg ファイルを明るい方(lighten)合成した result.bmp という画像ファイルが、今いるフォルダ(2008-02-05の1階層上)に作られます。正常なら、コマンドプロンプトに「10個のファイルをコンポジットします」というメッセージが出るはずです。

経験上、1個のファイルをコンポジットするのに5秒くらいかかります(Pentium4、3.0GHz)。10個だと1分弱です。プログラムの経過はコマンドプロンプト上に現れるので、随時確認可能です。

ここでこのプログラムが動いている最中に、result.bmp を別のビューアなどで確認しないでください。うまくいけば途中経過が見られますが、ファイルが壊れることもあります。そうすると、初めからコンポジットしなおしになりますので。

 

以上で、500コマだろうが、5000コマだろうが、コンポジットできるはずです。もし疑問点などございましたら、遠慮なくご質問ください。最後になりましたが、プログラムを作成し、ご提供くださった Kikuchi Ken さんにお礼申し上げます。

【2月16日追記】

当初、このページにミスがありました。現在は修正しておりますが、これ以前に KikuchiMagick をダウンロードされていて、以下のような不具合が出てらっしゃる方は、下に解決方法を示しますので変更をお願いします。お手数おかけして申し訳ございませんでした。

 

状況:ImagiMagickはインストールできたのに、KikuchiMagick をそのフォルダに入れて命令しようとすると、コマンドプロンプトに「"composite_all" は、内部コマンドまたは外部コマンド、操作可能なプログラムまたはバッチファイルとして認識されていません」とでてしまう。

原因:私がアップするファイルの名前を、「composite_all.exe」から「kikuchimagick.exe」に変えてしまっていた

解決方法:すでにダウンロードいただいている方は、KikuchiMagick.exe のファイル名を「composite_all.exe」に変更してください。もしくは、現在のページから名前が修正されたファイルを再度ダウンロードしていただき、今一度Imagemagick フォルダに移動(コピー)していただいてもOKです。

裏解決方法:ファイル名がそのまま命令コマンドになりますから、「kikuchimagick -compose lighten foldername .jpg result.bmp」のように、命令を変えていただいても大丈夫です。

ホンマ、私がアホですみませんでした。よろしくお願いいたします。ご指摘くださったのぐちさま、ありがとうございました。

|

« 光害地で星を撮る | トップページ | 魚眼使ってみた »

コメント

Kikuchiさんって,あのKikuchiさんですよねぇ。
Kichikuさん。

比較(明)コンポジットについては,現在貴blogにて勉強中です。
KikuchiMagickのソースを拝見させていただければ,もっと勉強になるかもしれませんね。
kikuchiさんのnuasaドメインのメアドは生きてるんですかね?

投稿: Satoko | 2008/02/07 22:33

 どもども

KikuchiさんはあのKikuchiさんです。
「こういうの、やってみたい」って話をしたら、15分くらいで書いてくれた。おかげで作品を量産できるようになったのです。

ちなみに、ソースも何も、上のプログラムをそのままダウンロードしてメモ帳かなにかで開いてみては?
さっきみたところ、プログラム本体は下のほうの20行くらいかな。

投稿: 東山まさのぶ | 2008/02/08 15:20

ええ,そのKikuchiです。kuとchiの順番要注意。^^;

そのプログラムですが,単にImageMagickのcompositeを順番に呼んでいるだけなので,処理そのものの参考にはならないと思います。
ちなみに,プログラムそのものはrubyで書いていて,exerbでWindowsの実行ファイルにしてあるだけです。

基本的に,画像AとBがあったとき,それぞれのピクセルAxyとBxyを比較して,明るい方を採用するという処理を繰り返せばいいだけなので,自前でプログラムしたとしても,それ程難しくないでしょう。どちらかというと,JPEGをデコード・エンコードする処理の方が面倒だと思います。

ちなみに,メールアドレスは生きていますよ。

投稿: Kikuchi | 2008/02/10 09:45

Kikuchiさま,ご無沙汰しております。
東山さんがスルーされたので,どうしようかと思ってました
>kuとchiの順番:-)

処理そのものは何となく理解できました。
後は,JPEGデコード・エンコード処理と受光素子(CMOS?CCD?)について勉強だと思ってます。
こちらはgoogle先生に尋ねてみるとしましょう。

それより,東山メソッド(?)を星景写真以外にも利用できないか,
そっちを考える方が楽しかったりします(笑)

投稿: Satoko | 2008/02/11 20:15

連続書き込み,すいません。

携帯デジカメで滝を連続撮り→東山メソッドで加工
で,いいものができるかもしれない,と思い始めてます。
三脚はコンパクトデジカメ用の安いやつで,クルマ用携帯ホルダーと
L字金具で自作ステーを作って,という企画です。

問題点は何でしょうか。
そんなんでたいしたものはできねーよ,ということでしたら
その旨,理由もお教えいただければ幸いです。

投稿: Satoko | 2008/02/13 23:48

とこちゃんこんばんは

できると思うよ。滝がすぅーって流線になるような写真でしょ? 自作ステーってのはレリーズを作るってことかな?

でも、小さい三脚が心許ないかもね。ほんの少しでも動いちゃうと、コンポジットしたときにブレたみたいになるから。もし可能なら、大げさくらいに大きめの三脚を使うことをお勧めします。

今の自分のシステムで一番効果があったのは、カメラでもレンズでもなく、ジッツォの三脚だと思ってる。中古で7万円したけど、ぜんぜん高いと思わないよ。

ただ、そこまでするなら、NDフィルター(暗くなるヤツね)でスローシャッターを切ったほうがお手軽なような・・・

投稿: 東山まさのぶ | 2008/02/14 02:09

回答ありがとうございます。

「お安く」滝がすぅーって流線になるような写真を作るのが主旨です。
うちのデジカメちゃんにはフィルタが付かないので,三脚にそれなりの出費が必要そうですね。

場所は「赤目四十八滝」に狙いをつけてます。
ここは紅葉の名所ですが,3月末くらいなら観光客も少なめで,
三脚立て放題だと願ってます(笑)
今の時期は,雪に埋もれてるような…

投稿: Satoko | 2008/02/14 19:02

 こんばんは

フィルター枠がなくても、シートフィルターってのがあります。
http://fujifilm.jp/personal/sheetfilter/nd.html

75mm角で1000円くらい。名古屋だとトップカメラには置いてると思う。

もし、そのデジカメにマニュアル露出モードがあるなら、レンズの前にフィルターをテープかなんかでつけて撮影するのが一番手っ取り早いと思う (^_^;;;

投稿: 東山まさのぶ | 2008/02/15 00:16

重ね重ね,ありがとうございます。
こういう情報は,googleを使っても,素人には入手しづらいと思います。
そういう意味で,私にとってとてもありがたい情報です。

つまり,NDシートフィルタを貼り付けて,露出を調整してやるということですね。

トップカメラに行ってきます!
今週末はボードに行くので,来週末にでも。

投稿: Satoko | 2008/02/15 06:35

 とこちゃんこんばんは

うまくいくといいね。がんばって。
成功したら、写真見せてね

投稿: 東山まさのぶ | 2008/02/16 01:01

 天文ガイドで写真を見ました。びっくりしました。まさに、デジタルならではの写真表現ですね。これからも、いろいろと見せてください。で、このブログを参考にして、自分でもやってみたいと思い、ソフト入れましたが、エラーになるので、お尋ねします。イメージマジックまでは、正常に動作しています。
 それが、キクチマジックをインストールして、「composite_all」という命令はないと、エラーになります。キクチマジックはイメージマジックのフォルダにいれてあるのですが…。なにがげんいんなのでしょうか? 教えていただけると助かります。

投稿: のぐち まさとし | 2008/02/18 16:31

 のぐちさま

コメントありがとうございました。こうやって挑戦してくださる方がいらっしゃると、こちらも励みになります。

さて、composite_all の命令ができないということですね。
ちょっと確認させてください。

コマンドプロンプトに「"composite_all" は、内部コマンドまたは外部コマンド、操作可能なプログラムまたはバッチファイルとして認識されていません」と出ますか?

イメージマジックの動作確認まではOKなんですね?
つまり、コマンドプロンプトで例えば
composite -compose lighten a.jpg b.jpg result.bmp
としたら、a.jpg と b.jpg を合成した result.bmp ができますか?

お使いのOSはXPですか?

以上、よろしくお願いします。

投稿: 東山まさのぶ | 2008/02/18 16:49

 のぐちさま

原因がわかりました。当方がアップ時にミスしていました。

ダウンロードされた Kikuchimagick.exe のファイル名を「composite_all.exe」と変更していただくか、当ページを更新しましたので、改めてダウンロードしていただきたく思います。よろしくお願いいたします。

名前を変更していただければ、命令できるようになると思います。再度ダウンロードされた場合は、改めてImagemagick のフォルダに移動もしくはコピーしていただき、その後、コマンドプロンプトから命令してください。


#アップするファイル名を考えなしに変更してしまっていたのが原因でした。大変お手数をおかけしました。

投稿: 東山まさのぶ | 2008/02/18 17:23

東山さま、回答を頂き、ありがとうございます。コンピュータは素人なもので、コメント欄に私宛のメッセージがあることに、やっと今気づいたところです。お礼が遅れて、すみません! 東山さんの写真、これからも楽しみにしています。ありがとうございました。

投稿: のぐち まさとし | 2008/02/24 23:02

のぐちさま

こちらこそ、ご指摘いただかなければ気づかないままでした。これで処理できるようになったと思いますが、もし何か分からないことがございましたら、お気軽にお問い合わせください。よろしくお願いいたします。

投稿: 東山まさのぶ | 2008/02/26 00:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KikuchiMagick 公開:

« 光害地で星を撮る | トップページ | 魚眼使ってみた »