« 写真は静止画を超えて | トップページ | IBM HDD 20.5GB »

2008/01/10

新兵器の名は40D

あまりに技術革新が早くなって、旧世代の機種じゃ太刀打ちできん。

というのも、最近までなんで皆がそんなにノイズノイズって気にするのかが分からんかった。星景写真なら、比較(明)コンポジットにすれば露出は長くても数分までだし、わざわざ失敗する可能性の高まる長時間一発撮りなんてしなくていいんじゃないかと。

星野写真でも、どうせRAWで撮影するんだからISOを高くしても意味ないし、熱カブリしない程度の露出時間で止めておいて、後から加算コンポジットすればえぇんじゃないかと思っとった。

ところが、エグい写真を撮っている方々は、ISO1600で30分露出とかをやっている。ノイズも出るやろうに、なんでわざわざ・・・??

最近知ったところによると、これって、後からデジタル処理でレベルを上げる(ISOを高めるのと同じ)とトーンジャンプが起こるけど、ISOで「機械的」にゲインさせれば階調がリニアに残る(ノイズが乗り易くはなるけれども)って理由だったんですね。

なるほどなぁ。そりゃ、一眼デジカメも冷却したくなるわけだ。趣味人で売り出した30万円の冷却40Dは初期ロットの10台が一瞬で売り切れたというし、確かに一発でカラー画像が撮れる14bit処理の冷却一眼は魅力的。

でもま、今はまだ冬だ。ほっといても0℃前後まで冷やされる。ってことで、20Daを手放してHα改造40Dを手に入れた。ノイズリダクションを取っ払った、より硬派なSEO-SP2モデルだ。こいつとEF300mmF2.8Lの明るさで、世界変えちゃる。

40d1

ところで、1D系マーク3と40Dの魅力は、その多機能なライブビューにある。これは昨年11月、長野のしらびそで、Fさんに実践してもらって衝撃を受けたのだが、PCからのリモートコントロールで、MFを1ステップずつ動かせるのである。これはすごいよ。ピントが実際の焦点面で確認できつつ、最小ステップでリモートフォーカスができるとは! 私のような面倒くさがり屋にはたまりません。

40d2

<<  <   >  >>  ってキーをクリックするだけでレンズが「クックッ」って動く。キヤノン純正のEFレンズだけじゃなく、シグマのレンズでも大丈夫。フォトショップCS3も手に入れたし、今年は久しぶりに星野写真に気合入れます。

|

« 写真は静止画を超えて | トップページ | IBM HDD 20.5GB »

コメント

20Daから40Dになりましたか!!

このフォーカス機能はすごいですね。使ってみたいものです。
自分はいまだに5D後継待ち…
昨年からの株安で余裕だった5Dの元手が減っていく日々(泣)

うわさの1月末の発表がなければ、5Dを買おうかと思う日々です。
(母親には驚くほど安くなったKissXを買いました)


レベル上げたときのトーンジャンプ、ISOのお話は
うちではアナログゲインとデジタルゲインといってます。

CMOSセンサは 画素→アナログ→ADC(12-14bit)→ISP(デジタル)→信号出力
というのが基本的な信号フローになっています。あまり詳しくはかけませんが、、、
画素の性能だけではなくそれ以外の部分での処理がむしろ重要と考えています。

投稿: エイイチロウ | 2008/01/10 22:09

こんばんは!

オートフォーカス搭載のレンズはステップでPC制御が可能ということですね。どこかで聞いたことありましたが、確かにそれは便利ですよね。

それにしても、星野写真を撮影されるのですね。
カメラも信頼性ある最新機種ですし、レンズもサンニッパは楽しみです。ISO1600で30分は、V3やP2の露出時間だと思いますが、そこまでやると確かにエグいのが撮れそう…。。

投稿: よっちゃん | 2008/01/10 22:52

 エイイチロウさん

お!? 専門家ご登場ですね。
いわゆるアナログゲインは、「アナログ→ADC(12-14bit)」のところでされるのですか?
勉強になります。

5D後継機は私も期待しています。
でも、今5Dが安いんですよね。

このまま10万円台前半までになったら、
もう1台買って2台態勢にしちゃう方が
作品を量産できるかもしれないなぁと思ってます。

投稿: 東山まさのぶ | 2008/01/11 03:07

よっちゃんいらっしゃいませ!

いや、よっちゃんほどの第一人者に見られてしまうとお恥ずかしい・・・。実は、以前は水素増感TPを使ってD19現像をしたりしていたのです。

昨年は星景写真をメーンに撮ってましたが、あれは「デジカメでも星景写真は撮れる」というのを証明するために、半ば意地でやっていたところもありまして・・・。12時間も超えたし、これで一段落したかな、と。

個人的には星野メーンで行きたいんですが、あまりに不精なもので、これまでは200mmくらいまでのノータッチばかりでした。最近、GN-170を古庄さんにオートガイド改造していただいたので、久しぶりにやる気になっているところです。

フィルターはV3とP2で迷ったのですが、初心者なのでP2にしました。まぁ、105SDPやFSQ106EDには歯が立たないのは分かってますから、F2.8を生かして、もうちょっと焦点距離の短いあたりで隙間を狙うつもりです (^^;;

素材が撮れましたら、いろいろアドバイスいただきたいです。
よろしくお願いします。

投稿: 東山まさのぶ | 2008/01/11 03:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新兵器の名は40D:

« 写真は静止画を超えて | トップページ | IBM HDD 20.5GB »