« いろいろ買った | トップページ | 12時間オーバーは難しい・・・ »

2007/11/19

キヤノン製一眼デジカメの外付けバッテリー

JTTのマイバッテリーエキスパートが新しく「n」になった。ところが、これがどうもよろしくない。

Bat1

(写真は右が旧型、左が新型)

一番の問題は出力電圧。旧型はフル充電で8.4Vほどあったのが、新型では7.3V程度になってしまった。キヤノンEOS 20Dや30D、40D、5Dなどの動作電圧は8.1Vなので、起動しないか、運良く電源が入っても、バッテリーマークが一つしかついてくれない。

また、電源ボタンと電圧変更ボタンが統一され、電源を入れるたびに電圧を5V→6V→7.2Vと電源ボタンを3回押して再設定しないといけなくなった。これは大変面倒くさい。しかも、ボタンの感度がどうにも悪い。確認のためにどうしても液晶を見ないといけないし、暗夜に手探りで電源を入れられた旧型と比べると格段の退化である。バックライトはないので手持ちのライトも必要だ。

さらに、電源をしばらく使わないと電源が切れる機能が追加された。しかも、このモードは解除不能である。このため、インターバルタイマーを利用して「40分後から露光開始」といった場合には、カメラ側の省電力モードを「切」にして常に電源ONにしておかねばならん。

あと、全体的に動作が不安定になった。コネクタの抜き差しを管理するようになったようで、充電コネクタにカプラーが刺されば充電モードに移行するような動きをするのだが、どうにもこの辺が悪さをしているような気がする。例えば、コネクタを刺したまま電源を入れると、電圧が5V→6Vまでは変えられても、7.2Vに変わらなかったりする。とにかく動きが不思議すぎるぞ。

まぁ、JTTの名誉のために書いておくと、こやつのそもそもの公称電圧は7.2Vなので、実際の電圧が近づいたという言い方もできる。また、キヤノンEOSキスシリーズは起動時の必要電圧がそれほど高くないらしく、動くようだ。JTTも、キス用のDCカプラーは発売している。逆に、以前あった20Dなど用のカプラーがなくなったのは、「n」になって使えなくなったからなのだろう。

個人的には旧型があまりに便利だったので、新型でもDR-400を改造して使おうとしたのだが、ちょっとショックが大きい。ただ、キスのほか、フジやニコンなどの5V、6Vなカメラを使っている人には、相変わらず便利なバッテリーであるのは間違いないだろう。

現在、バッテリーグリップにノーマルバッテリーと一緒に入れて起動時の電圧を確保する案を考えているが、うまくいくかどうか・・・

Bat2

結局、ディープサイクルバッテリー105Ahから8Vを取り出すのが最強だろうが、20kg以上のウエィトを持ち歩いてロケハンするのは無理だ。13時間露出への道は、限りなく険しい・・・

Bat3

※ 結局、うちのシステムはこんなカンジになりました。

マイバッテリーエキスパートの倍の容量で重さは6kg程度。持ち運べるギリギリでしょう。

|

« いろいろ買った | トップページ | 12時間オーバーは難しい・・・ »

コメント

はじめまして。HPを拝見させて頂きました。露出も画質もすばらしいですね。私もいつかこのような写真を撮ってみたいです。

EOS5Dを持っているんですが、My Battery Proの生産中止で新しいタイプのMy Battery Pro nが5Dに対応しなくなってしまいました。(泣)
 初日の出を撮りに行こうと思っているんですが、正直BP-511Aが2つだと心許ないです。
 何か良い方法などあれば教えて頂ければ幸いです。

投稿: 凜奈 | 2007/12/22 21:23

凜奈さん、こんばんは。

「n」問題は本当に頭が痛いですね。私も情報を探し回りましたが、最適なバッテリーは存在しなさそうです。

ただ、511A一つでも500コマくらいは撮影できませんか? 初の日を撮られるだけでしたら十分だと思いますが・・・。もちろん、温度が下がると電圧も下がりますから、バッテリーを交互に使うような工夫は必要でしょうね。

それ以上の容量を求めるなら、ニッケル水素の二次電池を使うか、12Vバッテリーから8Vをつくるかしかなさそうです。私はとりあえず12Vバッテリーを使っています。

投稿: 東山 | 2007/12/22 21:52

お返事ありがとうございます。やはり、JTTの後継機を待つしかないんでしょうか・・・?
昨年初日の出を撮りに行ったときにBP-511A一つしか持っていなかったため、途中でバッテリーの電圧低下で撮影終了になってしまったので、今年BG-E4と予備の511Aを購入しました。
 20Kgもあるディープサイクルバッテリーはちょっと持ち運びに限度があるので、当分、2個の511AとBG-E4に活躍してもらうつもりです。
 
「ニッケル水素の二次電池を使う。」「12Vバッテリーから8Vを作る。」等
大変参考になりました。また何かありましたらよろしくお願いいたします。
 

投稿: 凜奈 | 2007/12/22 22:18

BG-E4と511Aが2個あれば、たいがい大丈夫だと思いますよ。カメラの電源をONにしたまま511Aを入れ替えることができますしね。

ちなみに、私が最近使い始めた外部電源システムを当ブログにアップしてみました。これなら20kgを持ち歩かなくてもなんとかなります。それでも、山登りをやる気にはなりませんが。参考になれば幸いです。

投稿: 東山 | 2007/12/22 23:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キヤノン製一眼デジカメの外付けバッテリー:

« いろいろ買った | トップページ | 12時間オーバーは難しい・・・ »