« 隅田川沿い | トップページ | EF200mmF2L IS 登場! »

2007/10/07

都心に沈む夏の大三角

下の隅田川は20Daで撮った。同じ晩、5Dは何をしていたかというと、別の場所でこれを撮っとった。今回から16GBのCFも投入。3秒露出、5394コマで5時間露出です。

Bay

ほんの9ヶ月前まで1750コマを手でコンポジットして、作業に1週間、のべ15時間かかっていたことを考えると、5400コマなんて隔世の感があります。

それに3秒とか、1秒露出っていったい何やねん。ホンマに天体写真の話か、と。面白いのは、5分とか1分露出は星像に切れ目がでるのに、数秒間の露出になるとなくなること。同じインターバル1秒でも、露出時間が短ければ「点線」が「線」になるのです。

それにしても、最近、こういう写真を撮れば撮るほど、星がいかに明るいのかを実感しています。普段生活している場所の上空で、こんなに明るく瞬いているものを、人間は見逃しているんですね。

あと、その大きさも。今回、街と一緒に撮ってみて心底思った。「大三角、超でけぇ」

2007/10/06 22:06 - 27:07

CanonEOS 5D, EF24mmF1.4L (F5.6) , ISO200 , 3sec (interval 1sec) , 5394frames , total 5h01min , jpg-Fine , GitzoG1349MkII , TC-80N3 , JTT MyBatteryEXP(8800mAh) , Ariake-2Choume Koutou-ku Tokyo

|

« 隅田川沿い | トップページ | EF200mmF2L IS 登場! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 都心に沈む夏の大三角:

« 隅田川沿い | トップページ | EF200mmF2L IS 登場! »