« 富士山遠征 | トップページ | ステライメージの「現像」 »

2007/06/25

NikonED10cmF12は51万9000円

いやぁ、騰がりましたね~。すごかった。送料入れたら52万円かぁ。ちなみに、この価格帯で買える他社の現行型望遠鏡はというと、

  • タカハシTSA-102N+EM200 Temma2Jr が約59万円
  • ペンタックス105SDP + EM200 Temma2Jrで約70万円
  • ビクセンED115S + SX-Dが約54万円・・・

こう考えると結構安いな>ニコン。

ただ、今回の場合、落札額のほとんどが鏡筒部分の価値だとすると、

  • ペンタックス105SDPより10万円高く、
  • タカハシFSQ-106EDよりも5万円高く、
  • タカハシTOA-130Sと同等
  • タカハシTOA-130Nと比べると7万円安く
  • ペンタックス125SDPより20万円安い

となって・・・TOA-130Sと同じくらいか。これで状態のいい赤道儀やレアなモータードライブがついているとなれば、確かにこの辺が相場かもしれない。いやむしろ安いかも。

ところで、以前のブログをアップした後、知人のRさんから連絡があった。氏によると、私が大学時代に見たタカハシTS-160は、再研磨+再コーティングのスペシャルチューンだったらしい。どうりでよく見えたはずだ。

そして、氏は10cmEDも覗いたことがあるといい、その場にあったタカハシFC-100や五藤の8cmF8EDをはるかに上回り、タカハシMT-160を超える見え味だったという。なんと。それほどとは。であるならば、なおさら52万円は安いかもしれない。

いやでもね、かっちり作られたF値の暗い純ニュートンって、めちゃめちゃ見えますよ。

|

« 富士山遠征 | トップページ | ステライメージの「現像」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NikonED10cmF12は51万9000円:

« 富士山遠征 | トップページ | ステライメージの「現像」 »